2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同時多発テロ後の社会構築7

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/25 23:44 ID:eOkX39cm
9・11米同時多発テロで露呈された「世界の混迷」を乗り越え、新しい社会を構築するために
何が必要かを共に考え、できることは実践していこうというスレッドです。
他板や他掲示板とも協力して議論し、理解を深め、社会の一員として希望ある未来を作っていきましょう。

■前スレ http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1057902509/l50

過去ログ、関連スレッド、他掲示板、参考サイトは>>2-10

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/25 23:45 ID:eOkX39cm
過去ログ】
http://www.age.jp/~way/2ch/terro.html(1からまとめて見れます)

【関連・参考スレッド】
■ムハマド・アタ/イスラム情勢板(保存版)
 http://www.age.jp/~way/atta.html
■カール・マンハイムについて/社会学板(保存版)
 http://www.age.jp/~way/mannheim.html
■MEGA-NET生涯学習ガイド/生涯学習板
 http://school.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1010797751/l50
■【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3 /極東アジア板
 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051281112/l50
■知識時代の実践的組織論4
 http://money.2ch.net/test/read.cgi/manage/1063956502/l50

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/25 23:46 ID:eOkX39cm
他掲示板・メーリングリストなど】
■eグループ http://www.egroups.co.jp/messages/SocialArchitecture21
■総合政策実践eコミュニティ http://www.egroups.co.jp/group/CoopProgramInManagement
■平和を望む東大生の会 http://www.egroups.co.jp/group/peace_from_todai
■「愛・地球博」市民プロジェクト http://www.expo-people.jp/index.html
■変革の世紀:発「市民ネット」 http://homepage3.nifty.com/ikiiki-suematsu/sub3.htm

【参考サイト】
■MEGA-NET 社会づくりのためのプラットフォーム http://www.mega-net.org/
       情報社会の組織計画論 第1部 http://www.mega-net.org/plan1.htm
                  第2部 http://www.mega-net.org/plan2.htm
                  第3部 http://www.mega-net.org/plan3.htm
■The Third Way(英語) http://www.ndol.org/ndol_ka.cfm?kaid=128
■諸子百家(老荘の思想) http://www.onyx.dti.ne.jp/~saitone/ethics/niga7.htm
■世界のあかり http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0208/earthlights02_dmsp_big.jpg

4 :中葉:03/09/26 08:14 ID:XY2Yy74R
1さん、新スレNO.7のスタートおめでとうございます。

私の方の「知識時代の実践的組織論」も、なんとか>>2に紹介していただいた
ように、No.4でがんばっています。片や世界的な社会制度、片やグローバル化
が進む組織構造と、二人三脚で続けましょう。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 10:13 ID:???
【国際】イラク復興に3年間で1千億ドル(11兆円)必要、各国支援に期待
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064308695/l50

【政治】「来年度分10億ドル以上」イラク復興で資金拠出要請−駐日米大使
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063840834/l50

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 15:35 ID:???
開催直前コピペ推奨

パレスチナ刺繍展示即売会

日時12月2日 11時から18時
     3日 11時から18時

場所:目白千種画廊 豊島区目白
   JR目白駅より徒歩3分

ショールや眼鏡入れ 携帯ケース しおり 袋等かと




7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 18:08 ID:???
重信房子が逮捕されて判明したんですけれど、日本赤軍は社民党
との強い繋がりを持ち、もっと深く浸透する計画が露呈しました。

   ピースボートを創設したのは社民党の辻元。その夫、北川明は

   日本赤軍のメンバー。

土井たか子を影で操っている五島昌子も過激派に所属している。

赤軍派=『社民党』=『民主党』の旧社会党グループ

赤軍過激派(テロ組織)=反戦の仮面を被ったピースボート

平和反戦、女性、人権、福祉を唱えて市民をだます過激派ニセ市民団体。
    その他の偽装市民団体(在日朝鮮人、帰化人)に、だまされるなyo

8 :中葉:03/09/26 22:59 ID:XY2Yy74R
同時多発テロ後の社会構築3 http://www.age.jp/~way/2ch/log-3.html よりコピペ

238 名前:garachan :03/01/20 22:11 ID:???
まとまりのない書き込みで申し訳ありません。
「世界の混迷」を乗り越え、新しい社会を構築するために何が必要かを考えているつもりです。
自分はどうする、という情勢判断が何より大事なことです。
しかし、あそこはどうなっている、ここはこうなっている、という状況分析に関わるものも箇々に述べられておりますので、
それらについても私見を述べたい気持ちで書いております。

239 名前:garachan :03/01/20 22:35 ID:???
はっきり言えることは宗教は大事ですが、現代の宗教では「世界の混迷」を乗り越えることは困難です。

世界的に共通な常識、規格・標準的な規則(おそらくは国際法)を守ることです。
国ごとに創られてある法律が、その国の標準的な常識かと存じます。
各国の色々様々な宗教の教えは常識とは言えない、にもかかわらず、宗教家はそれを常識にさせたい。
それが混迷の元になっているのではないでしょうか?

240 名前:中葉 :03/01/20 23:02 ID:kXcansDG
> 様々な宗教の教えは常識とは言えない、にもかかわらず、宗教家はそれを常識にさせたい。

> それが混迷の元になっているのではないでしょうか?

> 現代の宗教では「世界の混迷」を乗り越えることは困難です。

この現実を乗り越える「何もの」かが必要です。
米国の経済力や軍事力でも「世界の混迷」を乗り越えることは困難でしょう。

「同時多発テロ後の社会構築」に必要なのはその「何もの」かです。

9 :中葉:03/09/26 23:11 ID:XY2Yy74R
>>8 「同時多発テロ後の社会構築」に必要なのはその「何もの」かです。

カール・マンハイムは「自由・権力・民主的計画(未来社)」の最後の章の第3節(5)項「診断、嚮導および統合の必要性」で、現在の宗教に代わる「何らかの集合的な嚮導」の必要性を指摘し、新しい、仮称「動的宗教」を、短い言葉で提案しております。
その抄録は http://home1.catvmics.ne.jp/~shibatay/plan3.htm の最後の「(5)診断、誘導、および、統合の必要性」で読むことができます。

また、「MEGA-NET生涯学習ガイド」http://school.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1010797751/256-258
で読むこともできます。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 08:32 ID:Gujw0MZ9
これマジ?↓ かなり驚いた。つうか露骨すぎ

【拠出】ブッシュ、イラク復興で日本に1兆円要求か
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064618389/l50

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 12:07 ID:???
★イラク戦費、日中が支援
米国のイラク戦争の費用を最も多く出した国はどこだろうか。 正解は日本、中国をはじめと
するアジア国家だ。

米連邦準備制度理事会(FRB)の報告書によると、米国がイラク戦争を行った第2四半期、
中国など外国中央銀行をはじめとする外国人投資家が米国公債の80%を購入した。

中国が1261億ドル、日本が4438億ドルで、外国人が保有する米国債の41%を占めた。
結果的に見ると、イラク戦争で途方もない財政赤字に苦しむ米国政府を、参戦を拒否した
国家の中央銀行と国民が自発的に支援したことになる。
http://japanese.joins.com/html/2003/0917/20030917162135200.html

◆政治的にも経済的にも反米派って北チョンだけか。
    国際情勢は奇々怪々、反米厨の存在価値って何?


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 12:27 ID:I/8ZPhCp
こんなこと言ってますが何か?

【要請】「日本は必ずアメリカ(イラク)に寛大な貢献をすることを確信している」−米国務副長官
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064631016/l50




13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 14:16 ID:???
アメリカは変わったのか

今夜22時から衛星1

先週変更だった特集 パレスチナ 21時からNHK総合

14 ::03/09/28 13:19 ID:5uOtSL49
名無しさん、スレ立てありがとうございました。
中葉さん、みなさん、これからもよろしくお願いします。

>>8
> 様々な宗教の教えは常識とは言えない、にもかかわらず、宗教家はそれを常識にさせたい。
> それが混迷の元になっているのではないでしょうか?

そうですね。多くの混迷は、宗教に基づいたり、宗教をかくれみのにしているかんじがします。
前スレがあまっていたので、イラク関係の記事をいくつか貼らせてもらいましたが、
それ以外に興味深かったのは、イラクでポルノ映画やビデオが氾濫して、そのことに反発した
自爆テロが相次いでいることです。「民主化」は俗っぽいはじまりかたをして、また混乱を生んでいます。

このスレにもイラクの戦費にかんする記事をいくつか貼ってくださってますが、
「復興支援費」と「戦費」があいまいになってきてて、このままアメリカに言われるままに
カンパしてたら、いっしょになって戦争してるのと同じことになっちゃいます。
すくなくとも、イラクからはそう見えるでしょう。

また、自衛隊の派兵の件も、イラク統治評議会の議長は「これ以上の外国軍は拒否する」と
ハッキリ言ってます。そのうえで派兵したら、それってイラクの支援のためではないですよね。
いったいどうしたらいいんでしょう。戦争状態がおわってないくせにイラクの戦後とかいうから、
ますますわけがわからなくなるんだと思います。情勢をよく見極めながら議論していきたいです。

15 ::03/09/28 13:24 ID:5uOtSL49
それから、前スレの751さんの「その国の運命は指導者が真に国民の将来を考えているかに
かかっている」という言葉も、ほんとにそうだなーと思いました。

小泉さんはどうでしょう、ブッシュは?ブレアは?イラクやアフガンの暫定政府の人々は?
全員が真に国民の将来を考えていたら、こんな状況にはなってないはずですよね。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 13:26 ID:???
小泉の考える国民の範疇に自分らが入らない悪寒

17 ::03/09/28 15:22 ID:5uOtSL49
あう、これを>>3の【参考サイト】に入れておけばよかった。

「日本人に生まれてよかった」
http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/r999002.html


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 15:40 ID:Hekbduyd
こんなサイト見っけたんだけどどうなの?
ブッシュ政権崩壊?
http://www.x-wisu.com/a005/ao/

19 :聞きかじり:03/09/28 17:07 ID:???
>>18
バカ

20 ::03/09/28 17:25 ID:5uOtSL49
おもしろいレスがあったよ。
【国際】米国、貧富の格差拡大。貧者の数増加。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064631238/l50

>109 :名無しさん@4周年 :03/09/27 13:39 ID:uwxZbQnj
>
>米国は日本以上の学歴偏重社会で、名門プロフェッショナル・スクールを出ると
>大金獲得のチャンスはかなりひろがりますが、問題は、その学歴を得るのは、
>相当裕福な人間でない限り難しいことなのです。
>
>何より学費がかさむのと、日本のように試験一発勝負でなく、出身高校、推薦状など
>主観に左右される選定基準がかなり重要な要素を占めるためです。
>
>米国では、公立学校は完全に崩壊してまして、都市部の公立高校に行くと、登校時、
>金属探知機をくぐらされるところが沢山あるくらいですが、私立学校に行かせる金が
>無い家庭の子女は他に選択肢がないのです。そうした学校でまともな教育を受ける
>のは難しいし、仮に生き残って卒業まで漕ぎ着けて、やっとこさ州立大学までは学校
>からの借金で行けても、プロフェッショナル・スクールまでは届かない。
>例えばビジネス・スクールですと、年間学費だけで450万円前後かかるのです。
>
>私がビジネス・スクールに入ってすぐ気付いたのは、中流家庭出身者は日本人だけと
>いっても過言ではない点です。米国人学生は金持ちの坊ちゃん集団、他国からの
>留学生に至ってはもう特権階級出身者ばかり。
>
>このときほど、日本人に生まれてよかったと思ったことはありません。

21 :前スレの196=199:03/09/28 19:27 ID:nrpRhAww
>>20
>貧富の格差拡大。貧者の数増加。

日本も、構造改革路線を進めば、同じことになる。
いわゆる「構造改革」という名の米国型社会の建設は、方向転換されるべきではないだろうか。
貧富の格差が拡大して、あげくのはてには戦争までしないとやっていけないように
なってしまったら、おしまい。

それに、米国型の究極弱肉強食型の社会は、
心理的にも、日本人の国民性には、合わないと思う。

ヨーロッパ型の、社会保障を担う国家と市場原理主義が混合された経済体制の実現を、
日本は参考にすることは、できないのかな。

22 :1:03/09/28 20:03 ID:5uOtSL49
ヨーロッパ型の社会保障制度というのは、
もともとは貴族社会が平民に施した(富を還元した)ところから
はじまってるということも考慮に入れたらいいかも。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 20:20 ID:AXfC1VGP
↓最新情報みつけた
http://webnews.fc2web.com/2003/0928.htm

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 21:28 ID:???

>>21

自分は日本はアメリカと同じような社会にはならないと思う。
まだ今の日本より西欧の方が階級差があるでしょ。
アメリカが弱肉強食の最も進んだ社会なのは、アメリカの根本
原理である、移民政策に根ざしているはず。



25 :前スレの196=199:03/09/29 01:06 ID:AZVkryji
>>22
>ヨーロッパ型の社会保障制度というのは、
>もともとは貴族社会が平民に施した(富を還元した)ところから
>はじまってるということも考慮に入れたらいいかも。

おっしゃるとうりだと思う。
誤解をおそれずにいえば、
日本は、「エリート」を、育てる必要があると思う。

「平等」というのは、あくまで限定的な理想なのではないだろうか。

国家の運営に責任を担える、真の「エリート」の出現が、今、求められているとはいえまいか。
日本の社会が「総中流」だというのは、ウソだということが、今、あちこちでいわれている。

ならば、「平等」というオブラートの裏側で、私的利権や政治献金が横行する社会を、
そろそろ日本は、卒業しなければならない時が、きているとはいえまいか。

「市民社会の建設」は、日本は21世紀の今まで、ついに実現することができなかった。
これから、日本が「市民社会の建設」どどう向き合うかが、大きな課題だと思う。

ちなみに、「市民社会」は、全員が庶民であるという社会では、ない。
20世紀の欧州社会の現実はそうした意味ではそうだったし、それが、人間社会の現実というものだろう、

「どういう形の階級社会を選び取る必要があるのか」
それを考えなくてはならないと思う。
そう考える昨今です。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/29 01:37 ID:???
>>24
しかし欧州の階級というのは越えられない出自を前提にしてるのに対し米国のは逆。
だれでも金持ちになれるという幻想の元、相続によって自由平等の前提を変質させてる。

日本が後者の制度を入れた場合、一億総中流意識と貧富の差の少ないというか下層が少ない状態から米国的になるのは簡単。
なんせ意識としてがんばれば自分は金持ちになれる、相続の優遇、自己責任の自由平等だから。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/29 13:43 ID:0H2nF/qF
>>26
>日本が後者の制度を入れた場合、一億総中流意識と貧富の差の少ないというか下層が少ない状態から米国的になるのは簡単。

「下層が少ない状態から米国的に」 = 貧富の差が少ない社会から、大きい社会へ

簡単になるって意味??

相続も繰り返せば出自になるし。日本にも軽い階級らしきものならあることはある。
本当に少ないけど。
じゃあ、今後外国人受け入れによってアメリカ的になるかって言えば、
そうはならないんじゃないか。そういう受け入れ方を、日本はしないんじゃないかと思う。

28 ::03/09/29 18:02 ID:dJhXw7Je
もしもこのまま日本の二極化がすすんだら、中間層のサラリーマンが減って、
アメリカでいえば移民が受け持ってる階層とエリートみたいなかんじになっていくのかな。

少子化&高齢化で、移民に相当する手が足りなくなったら、本物の移民でおぎなうとか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/29 18:46 ID:???
チョンが移民の受け入れを主張すると胡散臭いな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 00:28 ID:CatGxc6c
イラク戦争へ協力した見返り;

(1)戦争の巨額な負担を肩代わりさせられる名誉

(2)対イラクの巨額の債権を放棄させられる名誉

(3)イランでの油田開発を放棄させられる名誉

(4)米兵の身代わり、ブッシュの醜の御盾として自衛隊員が戦死させられる名誉

関連スレ↓
【要請】「日本は必ずアメリカ(イラク)に寛大な貢献をすることを確信している」−米国務副長官
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064631016/l50

【拠出】ブッシュ、イラク復興で日本に1兆円要求か★3
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064675074/l50

【経済】ブッシュ政権、イランでの日本による油田開発に撤退要求
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1056781130/l50

日本がアメリカに支払った用途不明金(湾岸戦争時)
http://www.geocities.com/ceasefire_anet/misc/tax_1.htm


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 00:32 ID:b2khVAeb
ここなら素敵な恋人が見つかるよ♪
僕でも出来たくらいだから!↓
http://www.lo-po.com/?4283


32 ::03/09/30 19:17 ID:zfVcU+qp
日本では、年収1000万〜1500万くらいのサラリーマンが、
税金や保険料などの国民負担率がいちばん条件が悪いって聞いたことがある。
自営業と違って税金まんま払わなきゃいけないし、いろんな優遇措置も
受けづらいからだそうですが、この層って、まさに中流を自負してる層だと思います。
四人家族でお父さんの年収としてみた場合。


33 :中葉:03/10/01 05:02 ID:M2UsJIsd
>>14 情勢をよく見極めながら議論していきたいです。

私は今まで、情勢を混迷状態に追い込んできたのは、米国政界の閉塞状態
(ブッシュ独走態勢で、反論できない雰囲気)だと思っていました。

村上龍事務所情報によると、どうも情勢が変わり始めたようです。
米国は「強固なゆり戻した異質」があると前に聞いたことがありますが、
それが始まったのかなあと思います。

> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>                         http://ryumurakami.jmm.co.jp/
 ■ From Kramer's Cafe in Washington DC Vol.14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「クラーク出現」

ワシントンは気持ちのいい秋晴れが続いている。いつ出るかと期待されていたウェス
リー・クラークが、とうとう17日に民主党大統領候補に名乗りをあげた。同僚は
「しかしクラークってハンサムだよね」。確かに整った目鼻立ち、頭の回転が速く落
ち着いた物腰、歯切れのよさ、すらっと長身で銀髪、しかも、欧州連合軍最高司令官
を務めるなどプロの軍人でありながらソフトな品の良さが漂う。それでいて、誰もし
り込みして言わなかったイラク攻撃への批判を「誰も言わないならオレが言う」と吠
え、国を心から愛する熱血漢なのである。

それまで民主党大統領候補の中では独走していた、バーモント元州知事のハワード・
ディーンが思わずかすんでしまうほどだ。クラークの出馬宣言で、ブッシュ・チェイ
ニー組に勝てるかもしれないと、民主党への政権交代の可能性も現実味をもって語ら
れるようになった。以前は現ブッシュ大統領を公に批判することに対し、メディアな
どに幾分ためらいが見られたが、最近は経済失政からイラクへの対処を含め批判が続
出している。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 07:45 ID:mYmUr18J
神奈川県で、はじまったようですが、「おれ、おれ」詐欺の話をヒントに
統一教会の人が、お金を集めて献金しているのだ。
祖父母や両親、兄弟、親戚、知人、元教会員のお金を持っていそうな人に
電話をかけて、「今、暴力団金融からお金を借りて困っている」
「借金だらけになって、このままでは、会社を辞めなければならない」
などと話して、お金を振り込ませている。
家族や知人の優しい心を利用して嘘をついて、献金するなんて、言語道断だ。
この方法で、1000万円以上も集めたと「証」というか、
自慢している人に上手い騙し方を教えさせている。
 今年中に1000億円の献金をするように文師に要求され、
各教会長は、達成率の高い人は、10月3日の米国での大会に
出席できるというので、競って、こんな馬鹿な献金集めをやっているのだ。
 神様がいるなら、こんな教会を見てどう思うだろうか?
 いままで、統一教会を止めても昔、いたことを悔やまなかったし、
恥ずかしいと思わないようにしてきたが、今回の話を聞いて、
こんな組織に入っていたのかと本当に恥ずかしい思いで一杯になった。


35 :テキサス男:03/10/01 10:06 ID:nHXUCyYZ
ワールドトレードセンターは今どこにあるの?

36 ::03/10/02 19:33 ID:8xVdxPyK
>>33(中葉さん)
アメリカも、これから新しい方向に修正できるといいですね。
でもすでにイラクで大きな負担を抱えちゃってるし、
そういう後始末とかどうなるんだろう。

民主主義社会の行方は指導者の良心と同じくらい、国民の良心にかかってますよね。
その良心ってのがなかなか発揮できないというか、あるのかないのかわかんないし、
民主主義の構造自体が>>26さんのおっしゃるような虚構を含んでるからなー。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 19:57 ID:???
【韓国】狂牛病(BSE)患者が発生【焼肉危険】
韓国でクロイツフェルト・ヤコブ病患者発生
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/18/20030918000016.html
全羅(チョンラ)北道地域でクロイツフェルト・ヤコブ病と疑われる患者が発生し、
病院側が疫学調査に乗り出した。
18日、全北(チョンブク)病院によれば、A(40/公務員)さんが
記憶力の損失や小便障害などクロイツフェルト・ヤコブ病と
疑われる症状で治療を受けているが、依然昏睡状態のままだという。

病院側は「患者の脳組織を精密に検査してみないと分からないが、
脳細胞が相当損傷を受けるなど、クロイツフェルト・ヤコブ病がほぼ確実」と明らかにした。


38 :中葉:03/10/02 22:06 ID:/Fwu835H
>>36 アメリカも、これから新しい方向に修正できるといいですね。でもすでにイラクで大きな負担を抱えちゃってるし、そういう後始末とかどうなるんだろう。

私は
>>33 米国は「強固なゆり戻した異質」があると前に聞いたことがありますが、それが始まったのかなあと思います。

と書きましたが、昨日(10月1日)の朝日夕刊で、神戸大の五百旗頭教授は、“アメリカは「変化」を内蔵する社会である。
だから、ただいまのアメリカをすべてと思わず、歴史的な変化の幅を読み込んでつき合った方がよい。”と言っています。

なかなか読ませました。

しかし、
もっと重要な指摘は「同時多発テロ後の社会構築6」のメッセージ723で引用したリー・クアンユーのコメントです。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1057902509/723
723 :中葉 :03/09/25 10:08 ID:WBb3/7WU

リー・クアンユーのコメントはもっとも聞くべきものがある。
“次の選挙で民主党大統領が登場すれば、世界に対する姿勢をまた元に戻すかもしれない。
しかし、どうやら米国は恒久的な変化へと向かっているのではないか。そうなれば、日本もいまの立場を再考しなければならなくなる。”
と言っている。(9月25日朝日朝刊)

>>36 社会の行方は指導者の良心と同じくらい、国民の良心にかかってますよね。

建前はそうですが、真実は良心よりも「生き残りの知恵、賢明さ、はっきり言えばずるさ」ではないでしょうか?

とにかく、こんなにあほでずるくて恥知らずの人々が大きな顔をしている国は見たことない。
戦前の方がはるかにましだった。

挙句の果ては他人の所為にする。やんぬるかな!



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 23:25 ID:9SVuNgRl
>建前はそうですが、真実は良心よりも「生き残りの知恵、賢明さ、はっきり言えばずるさ」ではないでしょうか?

>とにかく、こんなにあほでずるくて恥知らずの人々が大きな顔をしている国は見たことない。
>戦前の方がはるかにましだった。

>挙句の果ては他人の所為にする。やんぬるかな!

同意いたします。
無能で利己的な大人たちのおかげで日本はだめになるばかりです。
でも若い層の中には>>1さんのように真面目に社会を考える人がいるので、
将来は今より希望が持てそうな気もいたします。
日本も正常な方向に揺り戻してしかるべきです。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/03 00:26 ID:M2e6R+Hd
>>39
日本がもしあなたのいう「正常な方向」にゆり戻すならば、アメリカ的世界運営に対してどうしても衝突することになるでしょう。
日本人が歴史上高めてきた価値=道徳、美徳などはアメリカ的エゴイズム全体主義とは真っ向から受け入れないからです。
しかし、私の読みでは日本はこのままでは、アメリカ的エゴイズム思想に飲み込まれ、共同体としての日本は自ら自壊していってしまうことでしょう。
もちろん、それに賛成するどころか、憤怒しているのが私の立場なのですが....

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/03 11:34 ID:???
パキスタン軍:
武装勢力の掃討作戦開始 アフガン国境近くで

【イスラマバード西尾英之】パキスタン軍は2日、アフガン国境に近い北西辺境州
南ワジリシタン地区でアフガン側から越境した国際テロ組織、アルカイダとみられる武装勢力に
対する大規模な掃討作戦を開始した。これまでに外国人とみられる武装勢力12人が死亡、10人
がパキスタン軍に身柄を拘束された。
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20031003k0000m030071000c.html


42 :聞きかじり:03/10/03 14:55 ID:???
>>40
>もちろん、それに賛成するどころか、憤怒しているのが私の立場なのですが....

そうやって一人が毎日一人ずつ増やしていけば、日本の近未来は
夢が持てそうで、このスレが続いていると思う。
>>1さんや、中葉さんの粘り強さに、頭が下がりっぱなしです。

43 :中葉:03/10/03 21:56 ID:IbPU74HV
聞きかじりさん、DVDは活用していますよ。

それから、変革の世紀:発「市民ネット」テーマ別会議室 http://homepage3.nifty.com/ikiiki-suematsu/sub3.htm
への書き込みも復活しました。

そう言えば、明日は名古屋で佐倉統さんとの研究会にも出席します。

日本は変わるかもしれませんね。ひょっとしたら中部地方から(?笑)


44 ::03/10/03 22:59 ID:+sTDsO6j
アジアも変わる。

■東南ア友好協力条約に署名へ−中国・インド

10月7、8日のASEAN首脳会議で、中国とインドがASEANの基本原則で
あり、地域の政治・安全保障協力を規定する東南アジア友好協力条約に
署名することが2日、確実になった。

ASEANは複数の域外主要国と結びつきを強化することで、特定国から過度
の干渉を受けない「等距離外交」を一層推進することになる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031003-00003057-mai-int

スレhttp://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065161799/l50

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 08:48 ID:MwAa9ndi
【国際】「独立につながるような憲法改正するな」 米、台湾をけん制
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064890749/l50

・バウチャー米国務省報道官は29日、台湾の陳水扁総統が2006年に新憲法を
 制定する意向を示したことに関連し、台湾独立につながるような憲法改正を
 行わないとの従来姿勢を堅持するよう促した。
報道官は「個々の選挙キャンペーン」にコメントする立場にはないとしながらも、
 陳総統が2000年8月、台湾の国名変更はじめ独立につながる国民投票や
 憲法改正を行わない姿勢を表明した経緯を強調し「米国はこの立場を真剣に
 受け止めている」と述べた。
 http://www.sankei.co.jp/news/030930/0930kok084.htm
 

46 :中葉:03/10/05 04:35 ID:tWDa3aKq
JMM(編集長:村上龍 http://ryumurakami.jmm.co.jp/index.html )に
「日米の政局、その中心にあるもの」http://ryumurakami.jmm.co.jp/recent.html
というテーマで非常に興味深く重要なレポートが載りました。
その出だしは以下の通りです。是非全文をお読みください。


                              2003年10月4日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JMM [Japan Mail Media]                No.238 Saturday Edition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        http://ryumurakami.jmm.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼
■ 『from 911/USAレポート』 第112回
   「日米の政局、その中心にあるもの」

 ■ 冷泉彰彦   :作家(米国ニュージャージー州在住)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 『from 911/USAレポート』 第112回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「日米の政局、その中心にあるもの」

「振り子の揺り戻し」については、この欄でもお伝えし続けてきました。911に怒
り、アフガンとイラクの戦争に突っ込んで行ったアメリカは、逆の方向に戻ろうとし
ているのだと。ですが、そんな私も読み間違ったようです。振り子は戻り始めただけ
ではありません。思いっきり逆に触れてしまい、今は行き先を求めてさまよっている
感じすらあるのです。

(あとはオリジナル http://ryumurakami.jmm.co.jp/recent.html をお読みください。)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 18:23 ID:Xlu2vgrv
つうかアメリカの情報操作多すぎ

湾岸戦争で「イラクの蛮行」の象徴とされた「油まみれの水鳥」は
実際にはヤラセ映像だった。
また「イラク兵が病院で残虐な行為をした」と証言した「難民の少女」は
そもそも当時はクウェートにすらいなかったクウェート外交官の娘だった。

今度もイラクがニジェールからウランを購入したという証拠書類は捏造だったし
45分以内にBC兵器で攻撃可能な能力があるというのも全くの嘘情報だった。
イラクがアルカイダと関連あったという発表も後に諜報機関自体が否定。
米の炭疽菌テロ事件は調べたらイラクではなくむしろ米軍関係者の内部犯行の可能性が高まった。
「生物兵器の移動実験室発見」とされたものは実際には何の関係もない水素製造機。
囚われていた女性米兵をイラク兵から戦闘の上、救出したという「美談」も嘘だらけだった。
ポーランド軍がフランス製のミサイルをイラクで発見したという発表も全くの誤報


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 18:49 ID:???
アメリカという「国家」に対する組織立ったテロはまだまし。
アメリカ人「個人」に対する個人の復讐が、アメリカ国内で行われる可能性がある。
米兵はもちろんのこと、官僚、経営者、投資家、その他の人々の言葉
謝罪します、反省してます、妥協しましょう、転職したので関係ない、知らなかった・・・
相手の答えは「でも、お前が殺した」言い訳は一切、通じない。
身内を殺された人間の大きな怒りは、世界の果てまで追っていく。政治でも宗教でも止められない。

49 ::03/10/06 13:20 ID:1XqDVuNg
すごい。現実になってきた。

★25年以内に東アジア共同体 日本が初提起

・日本が新たな対東南アジア外交理念の基本文書として東南アジア諸国連合
 (ASEAN)に提案、12月に東京で開かれるASEANとの特別首脳会議での
 採択を目指している「日本・ASEANビジョン」(仮称)の草案が6日、判明。
 東アジア地域の協力関係や経済的統合の拡大を受けて、25年以内に
 「東アジア共同体」の創設を目指すと初めて明記した。

 一方、日本側は草案で「民主的統治」や「基本的人権」などの共通のビジョンと
 原則を強く要求しており、ASEAN側が反発。日本の市場開放による
 ASEAN側の実質的メリットが十分示されていないなどの批判も続出
 しているため、草案見直しを迫られている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031006-00000079-kyodo-int

スレhttp://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065410937/l50


50 :Y:03/10/06 18:44 ID:IeelIsZm
>>25 賛成、賛成。196=193さんは、フランス文化圏で生活してことがないですか?
いつも「禿げ同」で読んでます。
アメリカは非常に「有効」な国家だが、世界が本気でこの国をコントロールする事を考えないと、
地球はとんでもないことになると思う。東アジアで共同体をつくるのも良いが、アメリカを教育し
世論操作することも(言葉は悪いが)考えないといけないと思う。

51 :前スレの196=199:03/10/07 06:42 ID:R7Br9Hwo
>>50 Yさん、お久しぶりです。

日本に「市民社会の建設」を行うことは、欧州の文化構造をそのまま輸入すればよいという具合には、単純にはいかない
というところが難しいところですね。「エリートの育成」についても、そう。

日本という国は、地政学的な国の存立基盤を求めてきたところがあって、そこに、この国の歴史と文化が、つくられてきた。

■「日本列島に住む人々が、いかに政治的社会的独立を維持するか」が、それだといえるでしょう。

この問題は、明治維新の開国以来一貫していて、その課題がその時代時代の装飾をまとって立ち現れてきたということに、つきる。

明治維新の開国は、欧米による植民地化を防ぐということが課題であったし、
アジア・大陸中国に自立経済圏を確保しようとして、やがて米英との戦争に突入していったという歴史も、そうだった。

敗戦は、日本が米国の属国として生きるほか選択の余地のない時代を到来させた。
吉田茂首相は米国の日本再武装という欲求を拒否し、あえて米軍の軍事支配に依存することで、米国支配下における経済発展を選択した。
そこには、米ソの冷戦構造を逆手に取って、米軍の軍事支配に依存することと引き換えに、米国の核の傘の下での高度経済発展を取るという、巧みな国家戦略が、あったといえる。

しかし、その冷戦は、10年前に、終わった。

米英が覇権を握る現在の世界の中で、「日本列島に住む人々が、いかに政治的社会的独立を維持するか」という課題が、今また、立ち現れてきているといえる。

欧州大陸の国々は、米英、特に米国の個別撃破をまぬがれるための国家戦略として、各国の個別の事情を無視してまで、EUという政治経済共同体を、つくりあげた。

吉田茂首相の敗戦の時代ではない今、日本は、「日本列島に住む人々が、いかに政治的社会的独立を維持するか」という課題のために、
米国との折り合いを含めた国際関係の戦略の枠組みを、どうするのか。

その時、「市民社会の建設」が、「日本列島に住む人々が、いかに政治的社会的独立を維持するか」という課題を、解決する手段に
なるのかどうかというところが、鍵になるのではないかと思います。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/07 14:16 ID:zRsKZqil
     ■■■ 田中康夫はインチ知事だ ■■■
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

53 ::03/10/07 16:38 ID:chTxsLES
>>51(前スレの196=199さん)
>「日本列島に住む人々が、いかに政治的社会的独立を維持するか」

>>44>>49のASEAN絡みの記事にくわえ、日本がASEANに「中国抜きサミット」を
提案しているなんてニュースもありましたが、これらをまとめるとどう読めばいいんでしょう。
やっぱり中国がくわわるとアメリカがうるさいってことかな。なんかよくわかりません。

日本&ASEANの共同体でインフラを整え経済圏を構築することは、世界のバランス的には
いいんじゃないかってスレでも話してきたしいまもそう思いますが、ニュー速+のスレを見てると、
世間では評判悪そうだ。やっぱ日本は欧米の仲間に入りたいって感覚の人が多いみたい。


54 :Y:03/10/07 18:09 ID:PrvummWu
>>51 基本的に同感です。同じ考えの人が増えてほしいと思います。日本人は教育レベルの
高い国民だといわれるが、こういう話題はまだまだ不得手かもしれない。もっと国民も勉強して、
「知識時代に生きる日本国民による社会の再構築」を考えていかねばならないと思います。
インターネットはそのための有効なツールになると思うし、このスレはその役割を果たしている
と思います。

55 :工藤大佐:03/10/07 20:14 ID:fDwDY9cZ
まだやってるの。>all
もうこないけど、床屋談義は、引退した老人達にまかせて、
実生活に戻らないと、リストラ対象になりかねんぞ。w

>1
人間をどれだけ大切にしているか、それだけの違いだ。
日本人とアジア(中国)などといっている輩が、個人の生命と自由を
どれだけ軽んじているか、右翼でも学生運動でも、一度でもやって
みればわかることだ。まあ、アフリカ募金運動ですら偽善として、
何もしてこなかったなら、何も分からないだろうがね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/07 20:18 ID:vyPCXQYP
【号外】
小泉は突如 会社を辞めます。・・・・癌治療の為です。
それと、嫁さん探しです。 これ以上の緊縮はダメです。
金を使ってください、住宅は国営にして三百万円で作れる時代になります。
中国のタダ住宅に負けてしまいますから・・・。
以上
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 
    ,.|\、    ' /|、     | 
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  \
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/


57 ::03/10/07 21:30 ID:chTxsLES
>>55
行動したことに満足して、思考停止してるのって、
本人の中でおわってくだけだよ。
世界は動いてるってことを、せめて固い思考の中で認識してください。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/07 21:58 ID:FQ2m6TrT
工藤、そんな事書き込んでも何の意味も無いぞ。
その書き込みを見て「そうか、こんなことではいかん!!」と思う奴は居ない。
無駄な説教は老人の特徴だぞ。そろそろ気を付けろよ。

59 :中葉:03/10/09 08:17 ID:fYp+bax2
>>53 やっぱ日本は欧米の仲間に入りたいって感覚の人が多いみたい。

「長いものに巻かれろ」というのは、個人は別として、集団や国になると唾棄と軽蔑にしか値しない。
そう見られても平気で、恥じないなんて! 人間だろうか? 気持ち悪ーい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/10 19:15 ID:???
>>55
ポルポトの誤謬は社会に有益な人間と害悪にしかならない人間を区別しなかったことにある。

新宿西口バス放火事件というのをご存知か?詳細はこちら。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sinjuku.htm

事件時被害者のひとりの女性(当時21歳)は、全身に火傷を負って路上を転げ回った。
そのとき野次馬が何百人もいたのに誰も彼女を助けなかったという。それどころか
「熱い、熱い」と泣き叫ぶ彼女に対し、4人くらいが「まだ中の人は生きてますか?」
と脳天気に質問している。苦しむ彼女の写真を無頓着に撮る者もいたという。

この事件の被害者であり、事件を回想した手記「生きてみたい、もう一度」を出版した
杉原美津子氏は、全身80%の火傷を負ったが奇跡的に回復した。
彼女は服役中のMと面会しており、裁判では「寛大な刑」を求めて上申した。
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/9803/kazoku/page4/page4.html

Mは獄中から杉原氏に次のような手紙を送っている。

「おてがみありがとうございました 五五年八月十九日はほんとにすまないことおしま
した いまじぶんはこかいしています バスにおきゃくさんがのっているとはおもえな
かった めがはっきりみえなくてほんとにすまないことおしました 大ぜいなくなりお
わびのしよがございません ほんとにすまない」 (原文のママ)

1986年8月東京地裁で無期懲役の判決を受けたMは無罪と勘違いして喜び、傍聴席に向
かって「ごめんなさい」と謝りながら土下座した。しかし、千葉刑務所で服役中の1997年
10月7日昼、作業場の配管にビニール紐をかけて首吊り自殺した。

さて、ここのサロンの皆様方はこの事件に何かをお感じになられますでしょうか?

 



61 :Y:03/10/11 09:59 ID:w1Nk4RvH
>>60 奇麗事を言うようですが、、、、
こういう話を聞いた場合、どういう時期に、どういうレベルで個人や社会が努力すれば、
事件が阻止できたかを考える必要があると思います。不幸な出来事の不幸な連鎖が繋がって、
重大な事件が生じるのだとすれば、その連鎖を断ち切る努力が必要です。犯罪者は逮捕され、
裁かれなければなりません。しかし、それは公平で誰もが納得できる裁きでなければいけません。
一方で、どうして犯罪を犯したのかを冷静に分析し、社会に原因があるのなら、それを取り除く
努力も必要です。
 戦争で親を失った子供たちが大きくなって、テロリストに変貌するのを防ぐにはどうすれば良いのか。
「戦争をしないで問題を解決すること」が重要だったはずですが、それはできなかった。
大量殺戮兵器も見つからない。最初から無かったかもしれない。
では、次に何をすべきかがこのスレの今のテーマの一つです。

62 ::03/10/11 11:12 ID:HKiJ2iaF
悲しみや怒りや恨みを、社会からとりのぞくのは不可能なんだと思います。
重要なのは、もとから人間のもつ負の感情に、社会がとりこまれずに機能していくには
どうすればいいのか、負の力をどのように制御していくのかだと思います。

63 :Y:03/10/11 13:00 ID:goyiZm/d
問題の複雑さは「problem」と「problematique」の違いであるという。
以前、別スレで中葉先生が言っていた。
problematique;
一つだけ取り出して解決などできないような複合矛盾、相互関連した諸困難。

「世界のProblematiqueの複雑さは、政治的、社会的、経済的、技術的、心理学的、文
化的諸問題が、高いレベルで相互にからみあって依存関係にあることに由来している。
一方、複雑なシステムの中で作用と反作用の衝撃が目に見えるようになるまでには、
しばしば長い時間がかかるのである。」

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/11 19:50 ID:HXuft5N4
★イラクでシーア派と米軍の衝突相次ぐ…双方に死傷者

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20031010id21.htm

【バグダッド=加藤賢治】警察署を狙った自爆テロが起きたバグダッド北東部のシーア派イスラム教徒
居住区サドルシティー(旧サダムシティー)で9日夜、米軍とシーア派イスラム教徒の民兵などとの衝
突が相次いだ。反フセイン派のシーア派が多数を占める同地区では、テロ後、反米機運が急速に高まっ
ており、騒ぎが他のシーア派地域に拡大する可能性も出てきた。
イラク駐留米軍によると、9日夜、同地区をパトロール中の米兵が待ち伏せ攻撃に遭い、米兵2人が死
亡、4人が負傷した。また、AFP通信によると、シーア派民兵と米軍が銃撃戦となり、民兵2人が死
亡、2人が負傷した。自爆テロ後、米軍が同地区で影響力を持つ急進的シーア派指導者モクタダ・サド
ル師の事務所を捜索したことから、住民らが猛反発。武装した民兵が米軍と衝突する事態に発展した
という.2つの事件の関連は明らかになっていないが、事件を受けて米軍が増派されたことで、地元の
反発はさらに強まっているという。 サドルシティーはシーア派教徒約200万人が暮らす貧困地区で、
住民の大半はサドル師の支持者とされる。一部はサドル師が率いる民兵組織に所属している。サドル師
はこれまで、米軍統治に関して扇動的な発言を繰り返してきたが、具体的な敵対行動は控えてきた。シ
ーア派は国内多数派ながらスンニ派主体のフセイン政権下で弾圧され、多くは反フセイン派とみなされ
てきた。ただ、伝統的にイラク人としての民族意識を尊重し、米軍など外国勢力による占領への反発は
根強いとされる。 今回の衝突は、これまで抑制されてきたシーア派の不満が、きっかけさえあればい
つでも爆発する危険性を改めて示したものだ。混乱がナジャフなどシーア派聖地に飛び火すれば、ただ
でさえ治安悪化が著しい国内情勢がさらに制御困難な事態に発展しかねない。23日からのイラク復興
支援国会議に向け、復興の成果をアピールしたい米占領行政を窮地に追い込むことも予想される。
(2003/10/11/00:27 読売新聞 


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 11:35 ID:uFxqBORb
アジア各地の新聞社・テレビ局などニュースサイトへのリンク集(機械翻訳つき)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html
アルジャジーラやBBC、CNNの最新ニュースも日本語で読めるよ

66 :中葉:03/10/12 15:54 ID:CTNQV8Be
>>62 重要なのは、もとから人間のもつ負の感情に、社会がとりこまれずに機能していくにはどうすればいいのか、負の力をどのように制御していくのかだと思います。

「負の力を制御していく」組織設計について、Yさんのご支援も頂き、やっとのことで「知識時代の実践的組織論4」の方で合意がほぼ成立しました。
これからは実践に注力することとなり、スピードはぐんと落ち、紆余曲折も増えるでしょう。

67 :中葉:03/10/12 16:36 ID:CTNQV8Be
今朝の新聞に選挙戦にからんで、
“小泉改革は「20年遅れのサッチャリズム」とも呼ばれる。、、ブレア首相は市場主義に社民主義的な政策を採り入れた「第三の道」を探っている。、、民主党が目指すのも、「市場万能でも福祉至上主義でもない第三の道」(枝野幸男政調会長)”
とあるので気になって検索したら日本で「第三の道」は可能か? 〜英国に学んで〜 http://www.edano.gr.jp/om/0201om.html
が出てきた。まことにお粗末! なんとも言いようがない。

イギリス労働党 http://www.ndol.org/ndol_ci.cfm?kaid=128&subid=187&contentid=3075
アメリカ民主党左派 http://www.ndol.org/ndol_ka.cfm?kaid=128
とはえらい違いだ。

我々もがんばらなくっちゃ。

68 :聞きかじり:03/10/12 20:29 ID:j6yXouHs
ネパールで毛派が警察施設襲撃、40人死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031012-00000565-reu-int

中国のやっていることは、あまり伝わってこないんだけど、結構内陸部では、
ひどいことをやっているそうです。
表向きのFTAの動きなどとあわせて考えると空恐ろしいものがあります。

そんな中で、中葉さんが居る日進市の国際交流の地道な活動とか、
国内でも国際的相互理解が少しずつですが始まっているようです。

インターネットの社会と現実社会との融合、これも大事なテーマのような
気がします。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 23:23 ID:aiLa+VRd
「大いなる知恵の都・バグダッド」

「文明の道」第6集「バグダッド 大いなる知恵の都」は、混乱の続く現在の
バクダッドが「平和の都」と呼ばれた1,100年前の姿と文明の興亡を描きます。

http://www.nhk.or.jp/bunmei/index.html

ビデオに収録したので、明日でも見ようと思います。
ご覧になった方、感想をお聞かせ下さい。

再放送は、10月15日 午前1:10〜2:05
見逃した方はこちらをどうぞ。

70 :前スレの196=199:03/10/12 23:38 ID:d/M/9TGz
>>67
>日本で「第三の道」は可能か? 〜英国に学んで〜 http://www.edano.gr.jp/om/0201om.html

読みました。

なんじゃ、こりゃ、ってかんじ。
「第三の道」どころか、小泉の構造改革と同じ政策を述べながら、「セイフティーネット」をねたに、
小泉批判になっていない、小泉批判をしている。

日本の政治レベルの低さは、絶望的だといえる。
お茶をにごしたような、朝日新聞のコラムにも、開いた口が、ふさがらない。

ベンジャミン・フルフォ−ド が、

「日本の景気低迷と失われた10年は、「経済」問題ではなく、「政治」問題なのだ」

そのことを、日本の政府も、メディアも、語ろうとしない。
欧米から見た日本は、民主主義国家ではない。
フィリピンやインドネシアと同じ「泥棒国家」だといっているが、
そうした日本の現実の一端を、このコラムは暗示的に示したことだけでも価値があるのだと、
理解したらいいのだろうか。


ーーーーーーーーーーーーーー
「ヤクザ・リセッション」(Kobunsha paperbacks ) さらに失われる10年
ベンジャミン・フルフォ−ド /光文社
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334933238.html

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/13 00:52 ID:???
タリバン:
「女児は通学するな」学校テントに放火

 【イスラマバード西尾英之】アフガニスタン北部マザリシャリフ近郊で27日、武装グループが
女児の通う学校のテントに放火、「女児は通学すべきではない」と脅すビラを残して逃走した。
国連関係者が29日、AFP通信に明らかにした。
 01年に崩壊したタリバン政権は女児の通学を認めなかった。北部では最近タリバンの活動は
伝えられておらず、武装グループの正体は不明。
 一方、カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」は同日、タリバンのスポークスマンを名乗る人物の
ビデオを放映。この人物はイスラム教徒に対しアフガンやイラクで米軍に対抗するよう呼びかけ、
ロケット砲などを手にするタリバン兵士とみられる一団も映っていた。
[毎日新聞9月30日] ( 2003-09-30-11:41 )
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20030930k0000e030049000c.html


72 ::03/10/13 23:09 ID:bpJAvTeN
>>69
途中から見たので、再放送でキチンと見直すつもりです。

おもしろかったのは貿易都市として商人がうるおったバグダッドが、
社会保障のような制度を有していたことです。これはいまもつづいていて、
商人がその日の売り上げの1割を寄付することによって、病院などの公共施設を
運営してるそうです。1100年まえはその制度のおかげでバグダッドの医療技術は
ヨーロッパを超え、バグダッドで書かれた医学書がしばらくのあいだヨーロッパの
医大の教科書になっていたそうです。

また、アリストテレスなどの哲学書もアラビア語に訳されたものがヨーロッパに
逆輸入されてフカーツしたとか。「大いなる知恵の都・バグダッド」はまさに
そうだったんだなと感慨深いものがありました。

ヨーロッパの貴族社会の施しとしての「社会保障」と、栄えた商業都市としての「社会保障」、
どちらも機能していた期間があるのですが、日本はいまどちらにもあてはまりません。
そのへんを悩んでもしまうし、ヨーロッパからもアラブからも学びたいところがあります。


73 :前スレの196=199:03/10/13 23:45 ID:Pg4jI2ZF
「経済力」「政治力」「軍事力」「文化力」
この4つが、正常に機能することで、始めてその国と国民の生き様を、支えることができる。

今の日本は、どうなのか。
問題の本質が政治問題であることを、経済問題だと、取り違えていることは、ないか。
国民の生命と財産を守るという、国家の重要な役割を担保する軍事力というものに、
この国は正面から、正しい姿勢で向き合っているだろうか。
文化力が、国と国民を根底から支える重要な力だということが、課題として認識されているのだろうか。

そうした、国の足元を見直す作業から、まずは始められなくてはならないと、最近、とみに、思う。

課題を模索し、解決していく道のりは、まだまだ遠い。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 00:20 ID:Xki+4ZX3
>67
>民主党が目指すのも、「市場万能でも福祉至上主義でもない第三の道」(枝野幸男政調会長)”
といわれてもピンとこない、、、いままでの日本は市場万能でなければ、福祉至上主義でもない。
市場万能、福祉至上主義の国で第三の道といえば、それは現状からの変化を意味するけど、もとからどちらでもない国でそれを言っても何が変わるのかがわからんからインパクトがない。
もっとフィットする言葉はないのかね?

75 ::03/10/14 14:18 ID:K+6CI6h9
>>74
>いままでの日本は市場万能でなければ、福祉至上主義でもない。

たとえば、ヨーロッパの貴族が施しをするとき、ステイタスとか誇りを感じたでしょう。
アラブの商人がカンパをするとき、善行によって天国へ行けるという宗教的な満足感があったでしょう。

ほぼ全員が中流意識をもつ日本では、たんなる保険料や年金や税金を払うという意識しかなくて、
自分のそういう行為が国をささえているという誇りや満足感をもてる人はほとんどいないのではないでしょうか。
そのへんは政府に信用がないことも大きいけど、個人主義がすすみすぎていることも原因だと思います。

教育やキャンペーンで、あるていどの国民意識はもてるようになると思うんだけど、
先の暗い現状では反発のほうが強いかもしれませんね。

76 :前スレの196=199:03/10/14 22:47 ID:03w1YPVa
@個人主義
A自分主義、あるいはエゴイズム
B私、あるいは私生活主義
C孤立主義、あるいはぺティシズム


これらは、同じことではない。

今の日本では、A自分主義、B私、あるいは私生活主義、C孤立主義、あるいはぺティシズム
が横行しているのが、問題だと、思う。

個人主義だけが、社会と、つながることができる。
「個=1人の人間」が集まって、「社会」という群を、つくることができる。

自分や、私や、孤が、いくら集まっても、「社会」は成り立たない、
それが問題だ、
と、考えるのだけれど、どうなのだろう。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 00:18 ID:Qy4m2tzk
記念かきこ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 01:45 ID:ZERcbn1S
>75
個人主義や政府の信用のせいじゃないと思うんだな
構造の問題だと思う。
ヨーロッパやアラブは貧困層のいる世界
困ってる人を助ければ満足を得られるのは当然

貧困層が日本にいれば満足を得るのは楽だろう
だけど回りは自分と同レベルなんだな

困ってる人が回りにいるのに自分だけいい思いするのは気が引ける
それが人間ってもんだ
当然 困ってる人を何とかしなければと思う

しかし周りが自分と同じレベルだったらどうだ?
自分の利益を追求しても負い目はないよね?
だから構造の問題なのだ


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 01:55 ID:uJ9e8Yd2
>貧困層が日本にいれば満足を得るのは楽だろう
>だけど回りは自分と同レベルなんだな
おいおいホームレスなんかむちゃくちゃいるぞ。毎年凍死する人いっぱいいるぞ。


80 :中葉:03/10/15 03:41 ID:FOZs2ePK
>>78 個人主義や政府の信用のせいじゃないと思うんだな 構造の問題だと思う。

私も同じスタンスをとっており、1さんも良くご存知で、
>>2-3に紹介していただいたように組織・制度(=構造)論の立場から議論・
実践に携わっていますが、いずれにせよ、一筋縄ではいきませんね。

まったく、人間の知恵も、ここまで到達し、限界にぶち当たった感があります。

このブレイクスルーに挑むほかない21世紀の坂を乗り切ることができるかどうか、
観客の神様が手に汗を握る山場です。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 05:11 ID:uJ9e8Yd2
>80
個人主義の問題と構造の問題は根は同じなはずだが。

82 :Y:03/10/15 06:54 ID:rKtk7yKh
>>76 禿げ同。
「個人主義」の意味が日本語の場合曖昧で誤解を生じやすいのは残念。
76のように考えるとわかりやすい。
>>73 >問題の本質が政治問題であることを、経済問題だと、取り違えていることは、ないか。

貧すれば鈍する。日本では今日、多くの政治問題が経済問題に置き換えられて議論されている。
大学教育、福祉、医療など。
「文句いうなら金をくれ」てか。


83 ::03/10/15 17:56 ID:kgfqIcL9
「個人主義」って、自分では民主主義のいきすぎて退行した姿のようなイメージでした。
けど、人によっていろいろな印象があるみたいですね。定義がないと話しがくいちがっちゃうから、
あまり使うべき言葉じゃないのかな・・・。

>>81
>個人主義の問題と構造の問題は根は同じなはずだが。

わかります。どちらも平行して起きていることだと思います。
個人主義で話しづらかったら、構造のほうを徹底的に考えるのがいいかな。
なんかすごく膨大な議論になるような気がしますが、暴かないことにははじまらないですね。

個人的には、日本の場合、貧困層を意識していない潜在的な貧困層が存在すると思います。
生活保護と同レベルかそれ以下の生活を強いられているにもかかわらず、「みんなといっしょ」と
思っている層です。そういう層には、優遇措置もあって、税金や保険料などの国民負担率は
軽いはずだけど、じっさい生活も苦しいし、政府や裕福層への不平不満ばかりで、
じつは自分たちも民主主義の恩恵をうけている=政治は自分で作れる、ひらたくいうと
選挙権を大切に使うということを忘れてるかんじもする。

また、逆に利権のある裕福層は、そういう現状にほくそえんでるかんじがする。
このへんの構造がそろそろ煮詰まってきて、国の転落につながってきてるのではないでしょうか。
どちらにも欲はあっても誇りがないというのが日本の現状ではないでしょうか。

84 ::03/10/15 18:12 ID:kgfqIcL9
>>73(前スレの196=199さん)>>82(Yさん)
>問題の本質が政治問題であることを、経済問題だと、取り違えていることは、ないか。

これはあるていど仕方のないことかもしれないと思います。
日本は戦後の高度成長期からバブル時代を経て、いまに至ります。
イケイケでいれたのは経済の強みがあったからこそで、不況になったいま、
国民は窮して政治や構造を考えざるをえない時期にきている。

できれば過去の好景気のときに、もっとキチンとした政治をしてもらいたかったですが、
いまの年金や福祉の問題などを見ると、行き当たりばったりでやってたんだな〜と、
カナーリあきれるし、けっきょく政治ってそんなもんなのかなとため息がでます。

いままでの悪かったことを反面教師にして、これからは経済の運だけじゃなくて
理念をもった政治による繁栄ができる国をめざしたいです。構造改革は意識改革と
同時に行わないと、モグラたたきみたいになっちゃいますよね。

85 :中葉:03/10/15 23:10 ID:FOZs2ePK
>>81 >80 個人主義の問題と構造の問題は根は同じなはずだが。

根は同じと言う意味では同意します。

私が
>>80 組織・制度(=構造)論の立場から議論・実践に携わっています

と言明した場合は、
「解決のための議論・実践は、組織・制度(=構造)論の立場」です、
という意味でした。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 00:11 ID:tUAiQkiJ
>いままでの悪かったことを反面教師にして、これからは経済の運だけじゃなくて
>理念をもった政治による繁栄ができる国をめざしたいです。

11月9日の衆院選では、日本の将来のために上記の引用のような
意志を持つ政党に投票するのが国民の義務ですが、マニフェストや公約が
いま一つ信用できない気がします。どれも空手形にならないようにしてもらいたいです。

http://www.mainichi.co.jp/eye/2003senkyo/shugiin/index.html

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 13:34 ID:???
>>84
現にバブル崩壊するまでは、悲観論よりも永遠の楽観論が台頭し、思考停止に陥り
その後のバブル崩壊後には永遠の悲観論の台頭で、これもまた思考停止に陥り
その中でも客観性を忘れずに地道に改革して来た企業(主に大企業)が生き残ってる
政治家の中にも経済の動向に政治が左右されるべきではないと言い、改革を主張する人もいたが
資本主義国においては経済が政治の評価と直に結び付く

現在の小泉政権が行っているのは構造改革であって、行政改革ではない
橋本政権の行政改革ももはや過去の物となり
政党単位で民間の専門家を政権に投入して実務に置いて権限を持つ人物を官僚以外に用意すべきだ

意識改革も重要だが、行政改革も重要
ただ、構造改革と行政改革を一気にやろうとして頓挫した事があるので(例、中曽根政権時代)
現在の小泉政権は構造改革、次期政権は行政改革、と段取りを決めるのも良いかもしれない

>>86
政策に数値目標を持ち込む事そのものがまだ日本の政界においては実験段階なのだし
数値目標出してそれを達成出来るなんて事が出来るのであれば、政治の意味もないわけで
(紆余曲折のある世界をさらに捻じ曲げて整合性保つのが政治であるわけ)

空手形になるかどうかを恐れるよりも、政策が上手く行かなかった場合に置いて
路線変更の能力を持つ政治家(政権)を国民が選ぶ様にすべき

88 :聞きかじり:03/10/16 18:21 ID:Uq8xsv55
>>87、おもしろいねぇ。

>その中でも客観性を忘れずに地道に改革して来た企業が生き残ってる
僕がちょうど店を出させてもらって、経営が軌道に乗った頃、借金を返し
まくって、今の安定経営がある。大企業には限らない。

>資本主義国においては経済が政治の評価と直に結び付く
まだまだ、予算の分捕りが政治家の使命だったから、業を煮やした竹下
さんは「ふるさと創生」で一律にばら撒いた?

>政党単位で民間の専門家を政権に投入して実務に置いて権限を持つ
人物を官僚以外に用意すべきだ
本来は個々の政治家がブレーンを持つべきで、そのための「政策秘書」のはず
政治化にはそれだけの器量と度量が求められている。

意識改革を伴う構造改革を断行すれば、行政改革は自然と行われる。
一番意識改革が必要なのが議会・政治家だとほざくのは考えが甘いのか。

>(紆余曲折のある世界をさらに捻じ曲げて整合性保つのが政治であるわけ)
>路線変更の能力を持つ政治家(政権)を国民が選ぶ様にすべき
禿同!!!
計画時の説明・変更時の説明などの説明・情報提供能力が求められる。
医療ミスへの取り組みは、まさしくそのものだと思う。


89 ::03/10/16 18:38 ID:dVLYil41
>>88(聞きかじりさん)
>予算の分捕りが政治家の使命だったから、業を煮やした竹下
>さんは「ふるさと創生」で一律にばら撒いた?

ああ〜それ、聞くたびになんで!?と思う。
あと、ムダな箱ものばっかり作ってた時期とか。
そういうお金をためといてくれれば、いまこんなに苦労しなくてすんだのに。

でもなんか予算て枠組みもあるし、使わないともらえなくなっちゃうんでしょ?
そういうしくみっておかしい、もったいない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 21:06 ID:ZSDoO/dS
?????? ????, ???? ????? ?? ????? ???????
???????? ????????
???????? ???? // ?????? ???????//
?????? // ????? ???? 2 ??

91 :聞きかじり:03/10/16 21:39 ID:eWoihQcT
>>89、1さん

僕が始めて予算を提出したときに、予定金額より安ければいいんだろ、
と安直に出したら、ぎりぎりまで積み上げさせられた。
そして年度末に余りそうになったら、無理やり使わされた。
しょうがないから、現場で使う工具を、検査試薬の名目で買った。

これ、書類だけで承認するのは議会、議員なんだよね。
通ればいいんだから、現場の話をいろいろ聞いて、遣りたい放題遣った。

それで私腹を肥やすことは、簡単だと思う。
>そういうしくみっておかしい、
変わってきたと信じたいけど、宗男はミニ、ミニミニを含めて、外務省に
一杯居たでしょ。
おかしいと、思う。


92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :前スレの196=199:03/10/16 22:40 ID:A8KADAKw
>>74
>いままでの日本は市場万能でなければ、福祉至上主義でもない。

「今まで」の日本は「市場」万能でなければ、「福祉」至上主義でもないならば、なんだったんでしょうか。
そして、「これから」の日本は。

そこが、問題の核心だと思う。



”汝自身を知れ”:ソクラテス

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 00:47 ID:jCWUbtAL
もし、今後の日本人が、世界化・国際化という荒波の中である種の民族的価値を放棄するなら、日本の未来において市場原理主義が本質的に究極化するだろう。
その際、少数の勝者は気づかれないようにあるいはなだめるようにセーフティネットを用意する、いや用意するというだろう。
おそらくそれも本当にはあてにならず、少子化がますます進行することになる。
そして家制度、否、核家族さえもが崩壊し、シングルマザーなるものがもてはやされ、日本人という意識さえ分解されてしまうだろう。
これは最悪のケースを想定した場合の話である。




95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 04:04 ID:???
>>88
道路公団や地方自治体に、「会計」が存在しなかったのは驚く所だ
構造的問題を日本は抱えていると言うが、構造以前に現状を認識する体制すら出来ていない
ことに公団や地方自治体に「会計」が存在しなく、現在どれほどの赤字が出ているのかすら分からなかったと言うのには絶句した

同時に田中角栄は偉大だと思ったな

>>89
政府予算には「繰り越す」と言う概念が無い

96 ::03/10/17 17:37 ID:dj4B1pR6
会計がない???ってどういうこと??
ええっ???俺も絶句。

それにどうして繰り越ししないんだろう。
ふつうのおうちなら、節約もするし貯金もするのに。
繰り越すとなにか不都合があるんですか?

97 :前スレの196=199:03/10/17 22:36 ID:MxMpEhEW
>>95
>道路公団や地方自治体に、「会計」が存在しなかったのは驚く所だ
>構造的問題を日本は抱えていると言うが、構造以前に現状を認識する体制すら出来ていない
>ことに公団や地方自治体に「会計」が存在しなく、現在どれほどの赤字が出ているのかすら分からなかったと言うのには絶句した

>>70
>欧米から見た日本は、民主主義国家ではない。
>フィリピンやインドネシアと同じ「泥棒国家」だといっている

税金を正しく使うといことは、「国」としての、最低限の基本だと思う。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 01:06 ID:???
>>96
会計はあるし借金とかも把握してるよ地方自治体は。
むろん変動して確定できないものもあるだろうけど。
繰り越ししないのではなく、政府に返還義務があるので使わないと翌年必要になっても返還分を削減されるので、無駄に使う悪弊になってる。
普通会社や家庭では無駄を省いたら、貯金できたり他に使えたりするし翌年その分予算が減らされることはないだろ。
この辺変えないとな、いけないが小泉はしない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 01:08 ID:???
海外旅行板「海外であった外国人との良い思い出」スレよりコピペ前半

異邦人さん :03/01/10 15:15
友達とイスラエルに行って、その友達にイスラエル人の友人を紹介された。その人の
家族は極右主義者でそういえばこんなことをいってたな。当時、イスラエルに移民してきたときは
建国してから時間足ってなかったから、まだ、内乱が続いてて、テロが頻発しているような状況
だったらしい。それで、当時、ユダヤの秘密警察に入っていた兄がパレスチナ人に殺されて
パレスチナ人を憎むようになったらしい。「我々は当時、パレスチナ人を憎んでいなかった。お互い助け合い
共存し、ユダヤ人とアラブ人が暮らす連邦国家を目指していた。いわば、中東にアメリカ合衆国のような多民族
国家を建国するのが我々の夢だった。ヨーロッパで迫害されてた我々は移り住んだ神より
保証された地で我々を抑圧してきた偽政者達のようなことは繰り返さないことを
誓った。だが我々は裏切られた。遅れたアラブ人達に我々の知恵・知識・技術を与え
ともに共存・共栄しようとする我々の誠意に対し、彼らは銃弾で答えた。
何度も説得しようと試みたが無駄だった。我々は油と水、いや、それ以上に我々と
彼らは相容れないことを知った。我々は彼らをごく一部の友好的なものを除いて
追放・殺害することを選んだ。これは我々が好きで選択したわけではない。そういう
ことは迫害されてきた我々にとってかつて偽政者たちが我々にしたようなことを
彼らにしたくはなかった。あまりに敵対的な態度にそうせざる負えなかった。
(彼らの置かれている状況に)同情するが、決して間違っているとは思わない。
不本意にそういう選択をさせられた我々が被害者だ。」


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 01:08 ID:???
後半

それで、彼はされにこう続けた。
「彼らに出て行くのを勧める。もし、どうしても残りたいのであれば、
日本流でいうド・ゲ・ザだったけな?とにかく、どうしてもこの土地に残りたいのであれば
ひざまづいて謝罪し、我々イスラエル民衆の前でいままでの行為について許しを請えばいい。」
すばらしい言葉だと思った。こういう人物が首相になればいいと思いました。




101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 03:39 ID:???
>>99-100


  くだらんバカコピペ貼るな


102 :前スレの196=199:03/10/18 09:47 ID:juRqeISd
ル・モンド・ディプロマティーク
に、面白い記事があったので、コピペします。

ーーー以下、コピペーーーー
 日本に求められる正真正銘の政府
   日本の問題は政治の問題
 
日本経済は規制過剰なのではなく、規制が少なすぎるのである。国の介入能力は、金融市場
の自由化政策を選択したことで弱体化した。結局、この国の経済問題の発端は、銀行が無責
任な投機に走っていた最中、大蔵大臣が銀行の監督という調整役の責任を放棄した80年代末
までさかのぼる。
90年代に日本が改革を成功させることができなかったのは、官僚機構が経済に干渉しすぎた
からではない。むしろその逆で、民間の権益が好き勝手にさせられて、それに伴って政治が
あまり経済政策の実施に介入しなくなったからだ。元世界銀行チーフ・エコノミストで、ノ
ーベル経済学賞を受賞したジョセフ・スティグリッツは、「規制がスケープゴートにされて
いるが、真犯人は監督の欠如なのだ」と強調する(5)。

(中略)
日本は単純なうわべだけの修正を必要としているのではない。アメリカの軍事戦略上の利益
よりも自国の利益を優先させる正真正銘の政府を持てないかぎり、この国が大国となること
はない。そのような政府ができて初めて、中国の市場開放、朝鮮半島の展望といった近隣地
域の変化から利益を得ることができる。そして地域の発展を助け、アジアの中で確固たる地
位を築くことができるだろう。残念ながら、そのような政府はまだ現れる気配がない。

http://www.diplo.jp/articles02/0203.html#7

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 10:01 ID:zQttIfCM


?????? 17 ?????? / ??? ?????? ?????? ?? ??? ??? ??? ???
??? ??? ????? ?????? ?? ????? ????? ???? ??? ???????.


104 ::03/10/18 16:21 ID:CNylFRzj
>>98
どうして予算がいじれないんだろうと思ったら、>>102ということか。

ぐあー、これからなおしていくの、たいへんそうだ。
でもなんで小泉さんはさっさとやらないのかな。
反感かう人がたくさんいて立場がヤヴァくなるからってこと?
反感かう人は官僚で、放置してるのは国民ということですか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/18 18:30 ID:???
>>104
予算をいじるには行政改革が必要

行政改革については橋本政権が参考になる
財政権と人事権を両方持っていた大蔵省を解体したのは、マスコミじゃあまり言われないが
とても評価出来る事

過去に行政改革が出来たのだから、悲観的になる事はない
橋本政権の行政改革とは何だったかを調べてみる必要があるかと

106 :前スレの196=199:03/10/18 23:09 ID:JxuDohEz
日本はどうやら、アメリカの「銀行」だということらしい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 00:54 ID:DQFxK7Dq
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
864 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/25(金) 02:10
>>860
856じゃないけど、盗聴/盗撮は、トイレの音や、自分の過去、
今日その日思いついた事、買ったもの、自分の体までネタですよ、
気持ち悪いですよ、
本当に大変だから、気軽にそう書かない方がいいですよ。(マジレス)
(笑)って冗談のように書く時あるけど、別に気楽な気持ちで書いているんじゃ
なくて、悲しい事を楽しく表現する事で、重い気持ちを無くしたいんです。
じゃないと、体にくるから・・・

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

108 ::03/10/19 01:02 ID:ZwvVlj8d
>>105
いろいろ検索したけど、あまりピッタリなのが見つからなかった。
下のみたいなことですか?
------------------------------------------------------------

 橋本首相が主導する「六つの改革」は着々と進展し、「財政構造改革」は平成九年十一月末に、
二〇〇三年(平成十五年)には赤字国債の発行をゼロにするなどを内容とする財政構造改革法が
成立していました。「行政改革」は、十二月三日には行政改革会議が中央官庁を一府十二省庁に
再編する最終報告を決定し、平成十年六月に中央省庁改革基本法案が成立します。

 財政構造改革は、子供や孫の世代に赤字のしわ寄せが及ばないようにするために不可避の政策
と考えられ、財革法に基づいて平成十年四月八日に成立した平成十年度予算も緊縮型でした。し
かし、不況にあえぐ国民の声を踏まえ、橋本首相は一時的な方向転換を決意します。予算成立の
翌日に四兆円の特別減税上積み実施を発表、四月二十四日には財政健全化目標の先延ばしなど財
革法改正方針とともに総額十六兆六千五百億円の総合経済対策を決定しました。六月九日には、
大蔵省から金融行政の大部分を切り離す金融庁も発足させました。
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/ayumi/all.html

109 ::03/10/19 01:04 ID:ZwvVlj8d
ちなみにhttp://www.jimin.jp/jimin/jimin/ayumi/all.html
歴代の首相のやったことがわかっておもしろいかも。

110 ::03/10/19 01:08 ID:ZwvVlj8d
連続スマソ。

ピッタリなのが見つからなかったのは、なんでも批判的に書いてるのが多かったから。
とりあえず批判ってのが安心な立場みたいかんじで、こういうのもよくないですね。
政府のやったことで、いいことはいいと評価できないと・・・・。

111 ::03/10/19 01:16 ID:ZwvVlj8d
■橋本内閣が進める六つの改革

戦後五十年の間、わが国は、国民や地域の平等性を求めながら、豊かな国民生活を
手に入れることを目標とし、大きな成果を手に入れることができました。この間、
もろもろの規制をはじめとする行財政システム、社会保障・福祉や教育のあり方、
国と地方との関係などは、この目標に合った形で作られ、うまく機能し、今や社会
全体に深く根を下ろしています。

しかしながら、少子高齢化と世界の一体化が急速に進む中で、現在の仕組みを根本
から見直し、改革しなければ、わが国の活力ある発展が遂げられないことは明らか
です。だからこそ、私は、世界の潮流を先取りする経済社会システムを一日も早く
創り上げたい、そのために、行政、財政、社会保障、経済、金融システム、教育の
六つの改革を断行したい、と申し上げています。

(以下はホームページで)

http://www.kantei.go.jp/jp/kaikaku/message.html

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 05:00 ID:DQFxK7Dq
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その5●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/998/998142751.html
724 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/09/09 17:52 ID:Na9tEsUs
>>722
>早朝番組の「占いコーナー」なんて、個人向けメッセージの宝庫かもしれないですね。
雑誌の占い欄もそうですね、以前も書いたけど。
「あなたの成果を横取りする人がでてくるかもしれません。その人の要領の良さに嫉妬しないで」
というアドバイスをある占いから頂きました。でも残念ながら,盗聴の要領の良さは嫉妬の対象になりません。
それに、成果を横取りするよりも、私にとっては、私生活の侵害のほうが遥かに腹立たしいです。

> 口では「マスコミの盗聴」に反対しながら、本音の部分では喜んでるんだろ、と思っている。
だから、盗聴に対する罪悪感がないのだ。その根底にあるのは、
女子アナ・芸能人というものに特別の価値があるという自惚れだ。

あはは、なるほど。そう言えば、盗聴やストーキング行為は、
かっこいい人にならされてもいいと言った、某マスコミ関係者がいたらしい。
された事ないから、わからないんだよね。それを聞いた人が
「なんだ、盗聴されても悪い気はしないんだ」と思い、罪悪感無く盗聴を続ける事になる。
いくら尊敬している人でも、かっこよくても(笑 盗聴がわかった時点で、信用は無くなります。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 09:19 ID:???
タリバン:
「女児は通学するな」学校テントに放火

 【イスラマバード西尾英之】アフガニスタン北部マザリシャリフ近郊で27日、武装グループが
女児の通う学校のテントに放火、「女児は通学すべきではない」と脅すビラを残して逃走した。
国連関係者が29日、AFP通信に明らかにした。
 01年に崩壊したタリバン政権は女児の通学を認めなかった。北部では最近タリバンの活動は
伝えられておらず、武装グループの正体は不明。
 一方、カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」は同日、タリバンのスポークスマンを名乗る人物の
ビデオを放映。この人物はイスラム教徒に対しアフガンやイラクで米軍に対抗するよう呼びかけ、
ロケット砲などを手にするタリバン兵士とみられる一団も映っていた。
[毎日新聞9月30日] ( 2003-09-30-11:41 )
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20030930k0000e030049000c.html


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 15:05 ID:???
人口規模が同じ自治体での、日米のコスト比較です
●レイクウッド市 人口7万5000人
 市職員 180人+300人の非常勤職員委託費
 (アウトソーシング)を含めた歳出総額(99年度)で3000万ドル(約33億円)
●大阪府交野市 人口7万2000人
 職員は非常勤を除く市職員630人歳出 240億円
世界的に見ていかに日本の公務員の人件費が高いかがわかります。
人数の問題というよりも一人あたりの費用が問題。
米国の約4倍ですね。米国公務員の4倍も仕事をしているのか?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 16:09 ID:fgSGFx++
 ついに日本もめでたくビンラディンの標的に!

【カイロ18日共同】カタールの衛星テレビ、アルジャジーラは18日、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン氏の声明とされる音声テープを放送した。
声明は日本など6カ国に対し、イラクを占領する米国への協力を続ければ「われわれは対応する権利がある」として、攻撃の標的になり得ると警告した。
声明が本物とすれば、同氏がイラクでの対米協力に絡み、日本を名指しで攻撃の可能性に言及したのは初めて。
声明は「不法者どもは知るがよい。この残酷な戦争に参加するすべての国に対し、われわれは適切な時期と場所で対応する権利がある」と述べ、
日本のほか英国、スペイン、オーストラリア、ポーランド、イタリアを挙げた。


116 :前スレの196=199:03/10/20 22:14 ID:nJJf5/N9
日本の経済は、「成長」幻想にもとづいた、今のシステムのままでは、もたないだろう。
経済がもたないということは、社会がもたない。
つまり、国がもたない。

なぜならば、「人口減少社会」へと、日本は向かっているからだ。

「人口減少社会」へと向かっている地域は、「欧州」と「日本」の、2つしか、今の地球上にはない。

アメリカとオセアニア(オーストラリア)は、まだまだ人口が増えつづけている社会だ。
これらのアングロサクソン社会の、「成長」を前提にした経済システムは、これからの日本には、適用不可能だ。

需要と供給の減少という構造変化を経験した経済モデルは、今のところ、欧州の経済モデルしかない。

日本は、欧州の経済モデルを参考にするか、日本独自の新しい経済モデルを見つけるしか、道はないわけだけれど、
この国は「成長」という前提から一歩距離をおいた社会というものを、受け入れられるのだろうか。

117 :中葉:03/10/21 04:58 ID:bbaLMW42
>>116
> 日本は、欧州の経済モデルを参考にするか、日本独自の新しい経済モデルを見つけるしか、道はないわけだけれど、
> この国は「成長」という前提から一歩距離をおいた社会というものを、受け入れられるのだろうか。

これから始まる万博シリーズの狙いは、まさにこの矛盾の止揚(アフフヘーベン)です。
http://expomuseum.com/future/

2005愛知:Nature's wisdom(成長のない未来は自然の叡智によって可能か?)

2010上海:Better city, better life(中国の未来は成長モデルの先にあるか?)

2012ニューヨーク(立候補準備中):not just as a means of economic stimulus, but also in remembrance of the World Trade Center tragedy(アメリカの矛盾がそのまま出ている)

2015イスタンブール(立候補済):United cultures of the world(止揚の模索)

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 06:58 ID:IB/Gd/fu
【国際】「イラクで大歓迎…」 米軍やらせの手紙?各地の新聞に届く
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066203821/l50

【国際】「イラクの復興資金、もらえるだけもらいたい」−米国務長官
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066613030/l50

【政治】日本のイラク復興支援、初年は15億ドル(1650億円)の方針
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066118178/l50




119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 18:20 ID:ZvM+opIA
【国際】「新保守主義は国益を損なう」 米研究者や元高官、「反ネオコン」で結束
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066485578/l50
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20031018AT2M1700Y18102003.html
【ワシントン支局】ブッシュ米政権の外交路線に懸念を抱く米国の研究者や学者、
元政府高官らが結束し、新組織を旗揚げする動きが相次いでいる。政権に太い
パイプを持つ新保守主義(ネオコン)派に対抗する動きだ。ネオコンと中道・国際
協調派の綱引きが新たな局面を迎えそうだ。有力シンクタンク、ケイトー研究所のプレブル外交政策部長らの呼び掛けで集まった
超党派の発起人約40人は16日、ワシントンで「現実的な外交政策を支える同盟」の
発足を発表した。プレブル氏は記者会見で「保守派からリベラル派まで、帝国主義的な思考が広がっている。
これは米国の伝統と価値観に反し、国益を損なう」と指摘。そうした風潮に歯止めをかける
狙いがあると説明した。 (16:00)


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 07:24 ID:???
>>116
欧州の経済モデルも年金と社会保障及び国家財政の赤字で破綻してますよ

121 : :03/10/22 07:45 ID:SxPxrx/i
>>116
この百年間、豊かになった社会は少子化が起こった社会だけです。

少子化で経済は豊かになるのが常識。

122 :前スレの196=199:03/10/22 21:54 ID:0kxlfH0z
>>120
>欧州の経済モデルも年金と社会保障及び国家財政の赤字で破綻してますよ

「成長至上主義」それ自体が構造的に期待できないわけだから、欧州も苦しいでしょう。でも、
国家予算のほとんどが、公的債務によっている、日本ほどではないのでは。
おっしゃっているのは、「サッチャリズム以前」の、英国の、高福祉国家政策の時代の話では。

ご批判・ご指摘を受けれれば、幸いです。  

>1991年にはGDP(国内総生産)比で50%だった日本の公的債務は、今日では151%に上っている。
>日本興業銀行の試算によれば、積もり積もった債務返済にかかる年月は、不動産業界で84年、卸売から
>小売までの流通業界で32年、建設業界で19年が必要となるという。

ル・モンド・ディプロマティーク
http://www.diplo.jp/articles02/0203.html  より。


>>121
>この百年間、豊かになった社会は少子化が起こった社会だけです。

先進国の医療・福祉の向上と、工業・技術力の向上が、人口の増加と重なったからではないでしょうか。
これからは、先進国は、今までと同じようには、いかないのでは。
中国だけは、今のところ、「かつての先進国状態」のようですが。

123 :前スレの196=199:03/10/22 23:08 ID:flB7DD1r
「ヨーロッパ型資本主義―アメリカ市場原理主義との決別 」 講談社現代新書
福島 清彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406149628X/qid=1066831022/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-9424939-2596307#product-details

冷戦終結から10年余り、米欧間には対立点も目立ってきた。本書は基本的な社会観、経済政策と制度のあり方、
企業経営などの面で、ヨーロッパで広がる対米批判を紹介する。こうした対立は、同じ資本主義でも中身の相違
に由来する。成長や効率を最優先するのではなく、ゆとりと思いやりのある社会を作り、貧富の差を縮め、治安
の良い状態を維持しようというのがヨーロッパ型資本主義で、米国の成長至上主義とは相容れない点が多い。

サッチャー政権が進めた自由化、民営化、市場経済化路線の弊害が目立ってきた英国は、ブレア政権下で福祉重
視型の資本主義への転換を試みる。そのほか、ドイツの「社会的市場経済」、フランスの「エリート官僚主導型
混合経済」など、ヨーロッパ各国の資本主義の特徴を紹介し、市場原理主義の改革論議が進む日本も、その思想
と経験に学ぶべきだと説く。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 23:51 ID:???
 米国防総省のボイキン次官代理(中将)が「神がブッシュ大統領を任命した」などと、
ブッシュ政権の「テロとの戦い」を宗教戦争であるかのように発言、野党民主党やイス
ラム系団体が猛反発。ライス大統領補佐官は19日の政治討論番組で「宗教戦争ではない
という大統領の立場は明確」と火消しに追われた。
 中将は、イラクのフセイン元大統領らを追跡する任務を負う対テロ戦の最前線の人物。
国防総省は「法的問題はない」と処分などはしない方針だが、「イスラム世界への誤っ
たメッセージ」(米国イスラム関係協議会)「けん責すべきだ」(民主党のリーバーマ
ン上院議員)と非難が相次いでいる。またブッシュ政権が巨額の広報費用を使ってイス
ラム世界でのイメージ改善に努めていることから「中将の発言は努力を台無しにする」
(ワシントン・ポスト紙)との批判も強い。中将は過去2年間、福音主義派の教会など
でしばしば講演し「(イスラム過激派が米国を憎むのは)キリスト教国であるため」
「敵の名はサタン。われわれは神の軍隊」などと発言していた。(共同)

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 00:35 ID:???
ドイツ紙「ウェルト」世界変えたローマ法王
 ヨハネ・パウロ二世がローマ法王に就任して、十六日で二十五年。大変長い任期だが、
この法王とその歴史に占める地位について最終的な判断を下すのはまだ早すぎる。
 カロル・ボイティワ(ポーランド名)は、前任者の誰よりも神を人々に近づけ、信者も
非信者も引き付けた。外に向けては人権のひるまぬ闘士であり、内に向けては伝統的な教
義に固執する厳しい教会指導者である。しかし、法王庁のトップとして、以前の人たち
と違っているのは、プロテスタント派の教会からでさえ、法王が最大の精神的権威と認め
られていることである。メディア社会から見ると、法王は世界のキリスト教の代表である。
「良き法王」とされたヨハネ十三世でさえ、そのような役割は与えられなかった。地上に
おけるキリストの代理として、東でも西でも、国家権力に対抗して人間の威厳と権利を
これほど備えた人物はいない。アウシュビッツ近くの出身である法王は、ファシズムと共
産主義の独裁の下での苦しみを通じて、愛の文明、生命の文化の宣伝者になった。
 一見、非政治的な形で、ポーランドの「連帯」とワレサを支持したことが弾みを与え、
一九八九年に鉄のカーテンを外させた。職業的な政治家は二極世界を当然のことのよう
に受け入れていた。法王がいなかったら、ポーランドの欧州連合(EU)加盟もこれほど
スムーズに進まなかったかもしれない。重病の法王はこれに対する最後の、タフな戦いを
展開している。法王はユダヤ教徒、イスラム教徒に手を差し伸べ、(同根の)「アブラハ
ムの宗教」という公式を説いた。さらに、キリスト教の罪について許しを請い、「宗教の
自由は国際社会の安全保障に重大な寄与をする」とも述べた。(十月十六日)

126 ::03/10/23 18:59 ID:BE3Ju6Ks
>>121
少子化で経済が豊かになるとは思えないけどな。
だって老人ばかりになって働き手がいなくなるんだよ。
必然的に保険料や年金も改悪になり、購買層は減ると思うけど。

>>122(前スレの196=199さん)
>おっしゃっているのは、「サッチャリズム以前」の、英国の、高福祉国家政策の時代の話では。

ウロ覚えだけど、俺もそれ聞いたことあります。イギリスの夢のような福祉政策は財政難で破綻したと。

つまり、やっぱり「福祉国家」や「社会主義」というのも、経済にもとるところが大きいのかも。
日本と欧米諸国の違いは、日本はほとんど単一民族単一国家で、移民や民族による貧富の差がないというか、
貧富の差を「平等」の名の元に目の当たりにしないですんでいるところだと思う。

これはよくもあるけど弊害も生んでいる。「平等」「中流」「ゆとり」なんて言葉は、めくらませして
うまいメにあう層がいるからこそだと思うけどな。底辺の人間が目覚めるためにはどうしたらいいだろう。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 16:57 ID:???
>>122
ドイツも年金は破綻してるし、公的債務も増えてる
北欧の福祉経済も重税過ぎて労働意欲の減退と言う問題にぶつかった
失業増大と年金破綻が明らかになったドイツはその為に「アジェンダ2010」と言う年金改革に乗り出した
またドイツは金融だけでなく保険業界も危機的状況にあり、問題が複合重層化している

フランスも国家財政の赤字が増大し、現状のままでは破綻すると言うわけで構造改革をしている
http://216.239.57.104/search?q=cache:3VJyNXBD2RsJ:www.jil.go.jp/kaigai/jihou/2003_03/200303tokushu.pdf+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9+%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C+%E7%A0%B4%E7%B6%BB&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

問題となるのは、社会保障を税金で補うか
あるいは自己責任と言う形で、自ら年金を運用するか
前者は大きな政府志向で、後者が小さな政府志向だ
さらに問題となるのは日本の健康医療費、30兆円も費用がかかる皆保険
WTOから世界で最も優れた制度と賞賛された国民皆保険制度も存続が危うい
国民皆保険制度を持続させるには保険料を上げるしかない

スウェーデンの例をあげて財政規律と経済再建の具体例がここにあるので参考になると思う
http://all.rokin.or.jp/tokushu/200201/page2.html
だがスウェーデンは労働賃金の7割が税金にとられると同時にスウェーデンの総人口10%は移民で大きな政府志向
かといってコスト削減に無策なわけじゃなくスウェーデンは1990年に高齢者向けの入所施設の費用増大を回避する為に
高齢者向けの設備を整えた住宅を開発し、入所施設へ入る人数と年数を減らして国庫負担を減らした
この方法は参考になると思う
スウェーデンの国家の方針が日本と合うとは思わないが、行政分野の細かな点では参考になると思う

128 ::03/10/24 18:30 ID:xm/SWomX
>>127
>問題となるのは、社会保障を税金で補うか
>あるいは自己責任と言う形で、自ら年金を運用するか

日本の場合は人種による不公平感などがないので、
社会保障は公にまかなったほうがいいと思います。
もちろん、制度の悪いところは是正してのはなしだけど。

自己責任の形だと、失敗したときのリスクが個人に大きすぎると思う。
俺なんかわりといまから自分の老後が不安なクチだけど、
2ちゃんの年金関係のスレなんか見てると、いかに将来を楽観視してるやつが
多いかとビックリします。なんか、現在の元気で食えてる自分が永久につづくように
思ってる人たち。そんなかんじで生きて、動けなくなったときヤヴァイと思うけど。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 18:31 ID:rl9L45b7
財政規律の徹底なんてなんの足しにもならないよ。
不況下で財政赤字を減らしたら、失業を促し、経済成長を妨げるだけの害にしかならない。
むしろ税収減をもたらし、ますます財政赤字を拡大する。

簡単に言えば、貧血の患者にダイエットさせるようなもんだね。
ま、そのようにして、国家に穏やかな死をもたらすべきという議論なら
特に言うこともないけどね。

経済板に誘導レスあったので、ちょっとした経済学の常識を披露したまでということで。

130 ::03/10/24 21:00 ID:cQjfeqgT
やっぱ国は経済力なのかなぁ・・・。
俺はべつに日本が有数の経済大国である必要はないと思うんですが。
国民が、ふつうにマターリと生きていければ。

てか、その「ふつう」が、いままでの経済力のイメージがあるから
人それぞれなんだよね。>>129さんは、東アジア共同体とかどう思いますか?

131 :聞きかじり:03/10/25 12:57 ID:FkBNZnNY
マクロ経済には疎いし、言葉遊びにならないように気をつけながら。

>貧血の患者にダイエットさせるようなもんだね。

高度成長期・・・体格と造血機能がマッチしていた。
バブル以降・・・造血機能が落ちたので輸血で賄った。
今・・・輸血が不足した。

もう輸血に頼るわけには行かないんで、造血機能を根本的に改善するか、
体格を落とすしかないと思うんです。
今までの改善方法では無理が来ているので、別の方法を考えるか、死なない
ように体格を落とすか、どちらも考えなきゃいけないと思います。

ただ、国の経済では、「輸血を続ける」ことが出来るらしいんで、訳解らなくなる
んですよねぇ。
国際経済が絡んでくると、余計に混乱しています。


132 :前スレの196=199:03/10/25 23:01 ID:592X2rm/
>問題となるのは、社会保障を税金で補うか
>あるいは自己責任と言う形で、自ら年金を運用するか

国が国民のために、最低限しなければならない仕事とは、「社会保障」ではないだろうか。
国民の納税義務の出発点は、そこにある

といってみる。

133 ::03/10/27 15:39 ID:SuVJ4GwM
>>131(聞きかじりさん)
わかりやすいですね。ありがとうございます。
問題は、日本がどの道を選ぶか(選べるか)だよなー。

ちょっと話しかわりますが、少年マガジンで、各政党の公約や
選挙の争点なんかを特集して、誌上疑似選挙をやるそうです。
もちろん、読者層は大半が選挙権のない10代〜20代です。
こういうのいいと思います。俺も買ってみようと思う。

134 :Y:03/10/27 18:33 ID:UUUevqrS
>>132 禿げ同。
小泉氏はやがて医療保険制度を民営化するよ。アメリカ式のManaged Care
型民間保険制度に移行するつもりらしい。(マネジド・ケア≒料金別制限付き保険制度)
医療保険は事実上破綻しているのだからしかたがないのかもしれないけど。
何でも赤字なら民営化しようというのが小泉流らしい。
支持率が高いのが不思議でならないYO。

135 ::03/10/27 20:22 ID:SuVJ4GwM
日本版401kってやつ?

136 :Y:03/10/27 20:57 ID:wd2XntpD
>>135 いえ、別の話です。現在の出来高払いの保険から、制限の多い保険への移行を意味します。
マネジド・ケア システムにも掛け金によりバリエーションがありますが、一般には保険会社が指定する
医療機関にしか(救急医療を除いて)かかれません。掛け金の安いものでは、患者希望では専門医に
最初から受診することはできず、まず、一般医(general physician)を受診し、専門医受診の許可が
得られれば専門医にかかれます。あと、配偶者特約とか、子供特約とか、眼科特約とか、歯科特約
とか、掛け金により段階的に保険で受診可能な範囲が広がります。日本のように収入に応じて掛け金が
変化するようなことはありません。アメリカでは、これらのシステムがすべて民間の保険会社により運営
されています。なお、高齢者保険はMedicare、低所得者保険はMedicadeと言われ、これは主に政府が管理運営
しています。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 21:42 ID:96LF37fz
http://jbbs.shitaraba.com/news/1370/

138 :中葉:03/10/28 05:19 ID:S+NDUblA
137さん、面白い、かつ、新しいプラットフォームの紹介をありがとうございました。

2ちゃんねるでやりにくい議論が出来る場所になるかもしれませんね。

139 ::03/10/28 22:48 ID:6fDTuprI
>>!36(Yさん)
説明ありがとうございます。

う〜ん、そうなると人によって受けられる医療の格差が大きくなりすぎて、
不公平感どころか、身体のことだからそれだけじゃすまなくなりますね・・・。
なんかすごく不便になりそうだな。それに不正とかも入り込む余地が多そうだ。

140 ::03/10/28 22:49 ID:6fDTuprI
>>137に俺行ってみようかと思ったけど、ちょっとビビリ・・・。

141 :中葉:03/10/29 04:36 ID:WF6CDMqL
そうですね。カンバンと中身の落差が大きすぎる。得体が知れない。

142 ::03/10/29 16:01 ID:DdeilGV1
マニュフェストって選挙事務所行かないともらえないの?
おれほしいんだけど。どこに選挙事務所があるのかわかんない。

143 :聞きかじり:03/10/29 18:13 ID:GgsxZfAw
>>142、1さん、

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/election/general2003/feature/fe03/fe03.htm

「開け電網政治の時代」
http://www.hirake.org/kouyaku/2003syu/index.html


144 ::03/10/29 18:54 ID:dBpF1+GF
うわあああっ!聞きかじりさん、どうもありがとう!!

145 ::03/10/29 20:09 ID:ALlh6cjJ
今日は不思議な日だった。ここで聞いたら聞きかじりさんが
ネットのいいところを教えてくれた。外に出たら、近所のおじさんが
自民党のマニュフェストをくれた(犬をお散歩させてるのでたまに話す)。

おじさんによると、100%小泉支持じゃないけど、支持してる地域の候補者が
教育を重視してるから、10年後、50年後のために後援会の活動してるんだって。
イラク攻撃を小泉がいちはやく支持したのは、平和憲法があって北朝鮮のこととかで
自衛できないから、どの政党が政権とってても、せざるをえなかっただろうということでした。

それと、選挙って一人7〜800円の経費がかかってるんだって。
それを放棄するのは税金のムダ使いだから、批判票でもいいから投票には行けとのこと。

マニュフェストはこれからジクーリ読みます。

146 :1@つづき:03/10/29 20:17 ID:ALlh6cjJ
おじさんが自民党支持したキッカケは、交通違反をもみけすために、
自分にトクするところがあったからだって。そういう利権の積み重ねは
いまはよくないと思ってるそうです。

俺はヒッキーだから、利権もなにも関係なくてよかった。
俺の利権は日本人として死ぬまで生きていけるかってことだけだから。

147 :聞きかじり:03/10/29 21:14 ID:SuM+fYfk
>>144、1さん。
こんなもんでよかったら、「ネット上」にはごろごろ転がってるでしょう。
それを教えあって、「ネットの輪」を少しずつ広げて行きたいですね。

でも、僕の選挙区では、前回現職大臣で落選した大物と、都知事選に
出た後寝返った大物の跡をつくろった現職の戦いで、僕にとっては
マニフェストに関係なく投票することになりそうです。

選挙に政策は大事ですが、広く会話ができる人に託すことも意味があると思います。

どちらの候補も惜敗率は高いはずです。
小選挙区で負けても比例で議席を確保するでしょう。

この総選挙、僕にとってはつまらない選択を強いられることになりました。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 01:23 ID:yxHHr1Sr
>>144
検索したら、こういうのも出てきました。

http://www.jimin.jp/jimin/genki/policy/

政権を担当している自民党のサイトです。
マニフェストというものが緻密に頭に入ってないので、聞きかじりさんが
貼ってくださったサイトやこちらをじっくりと読んで11月9日の投票する
政党を決めたいと思っています。

149 ::03/10/30 17:38 ID:50HJT1O/
>>147
>この総選挙、僕にとってはつまらない選択を強いられることになりました。

そういうことってありますよね・・・。俺もいま両極端の政党で迷ってる。
日本がどう生きていくべきか、大きな選択肢のひとつに憲法と日米安保条約があると思いますが、
けっきょくアメリカ追従でなければ生き抜けないとするか、自国に軍隊をもつか、中立国になって、
軍隊はもたないかとか。なんだかんだいってアジア諸国のなかでイラクに派兵するのは
日本と韓国だけで、他の国々は無視してる、アメリカや日本より弱いはずなのに・・・
という現実もある。むずかしくてアタマがこんがらがっちゃいますね。

>>148
ありがとうございます。選ぶのはむずかしいけど、選挙にはぜひ行きましょうね。
このスレのモットー、「できることは実践する」を実践するときですから。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/30 18:16 ID:Z2T5y3ba
http://jbbs.shitaraba.com/music/6029/

151 ::03/10/31 17:49 ID:OI5HqdME
考えるポイントは、

・安全保障の問題
・社会保障の問題
・景気対策
・教育

かな?ほかになにかありますか?

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)