2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教はほんとに必要?

1 :nipponjin:03/07/25 01:47 ID:ZaZhJOir
 中東情勢などにかかわらず、キリスト教や、イスラム教、ヒンズー教
など宗教対立によって、争いが起きているように感じますが、本当に、
宗教って人間にとって必要なものなのでしょうか?
 それとも民族間や国家間の利害対立を、宗教の名前を借りて指導者
達が正当化しているだけなのでしょうか?・・・
 確かに十人十色の人々が一つの社会を形成するためには何らかの
規範となるものは必要だと思いますが。
 結果的にその本質を理解して、宗教を信じていくことは人間には
なかなか難しいようにも感じます。
 最後は教育に依存せざるおえないとは思いますが。
 殺せとか死ねとか、罵詈雑言を感情に照らして言い放つのは簡単
ですが、ぐっとこらえて考えた意見をお待ちいたしております。
 


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 02:11 ID:lYRj61Hv
「祈り」は必要な人々がいるかもしれない。
「宗教」はとくに現在は利害対立や利権の獲得の
方便になってるかもしれないですね。

でも、祈ることは悪いことじゃないと思う。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 02:25 ID:jEgOzGuG
iran

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 05:34 ID:Kdg9Z7ue
ヒンドゥは対象外ですよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 06:30 ID:???
人類史上 宗教が人間を救った数と殺した数を
比較すると 圧倒的に殺した数が多いと思うが。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 07:12 ID:???
こういのは日本人じゃあ感覚的にはわからんだろ。
外国の方に聞くべきだね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 13:03 ID:???

無宗教でも人は生きれることは確か。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 13:16 ID:???
無宗教の方が,人は平和に生きれることは確か。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 17:15 ID:???
宗教の排他性が すべての戦争の根源です。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 17:43 ID:ujf+tMcV
何らかの信者(宗教に限らず)とは、根本的な討論が不可能です。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 17:55 ID:???
社会主義、共産主義、独裁主義なども広義の宗教です。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 18:05 ID:???

池田大作大先生はかって

「国立戒壇の建立こそ、悠遠六百七十有余年来の日蓮正宗の宿願であり、また創価学会の唯一の大目的なのであります」

といってますが、今はどうなんですか?

ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1057065225/


13 :宗教なんて「女のクセに生意気だ!」:03/07/25 18:18 ID:McMju2XR
「女のクセに生意気だ!」。
その日はいつもに増してヤジがなんだか殺気立っていた。
議事録を見ると、いたるところに(発言するものあり)とヤジが記録されている。
2001年3月2日・辻元清美
以前、選挙区の小学校のPTA有志の会で講演した時、会場にいた男性が、
このビラの内容とそっくりの質問を私に浴びせかけたことがあった。
ある自民党府議会議員の弟で、平和問題に取り組む拠点の「ピースおおさか」
での映画『プライド』上映で物議をかもした団体の連絡先になっている人らしい。
 選挙区のビラについて被告訴人氏名不詳での告訴の準備中に(2月13日、告訴状受理)、
同じビラが衆議院第一委員会室の中で撒かれたのだ。見過ごすわけにはいかない。
国会内ビラ撒き犯人の目撃証言が次々に出てきた。
無所属議員と共産党議員がはじめに状況を説明し、自民党議員が自分の名を
出さないという条件で「撒いたのは省之介議員だ」と明かしてくれた。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04b.htm
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 00:46 ID:73XLdXsI
44%が「イスラム教は暴力奨励」…米世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030725id26.htm

15 :ビン・ラディン:03/07/26 01:09 ID:???
宗教を馬鹿にするヤツはドイツだ!!そいつの家に
自爆テロしてやる!

16 :_:03/07/26 01:12 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

17 :_:03/07/26 01:19 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 15:02 ID:+NFY49Zo
    

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 17:39 ID:xYJM53r6
    

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 10:20 ID:???
>14
アジアでキリスト教は野蛮か?って聞いたらもっと上行くと思う。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 10:20 ID:U2RrrKIW
告白したいけど、自分に自信がない。それでも胸の奥が苦しくて・・・
そのような方、諦めないで。
ここでは、異性に効果を発揮する香水、合法ドラッグなどがおかれています。
小売価格一万円以上の品が、半額以下の値段で取引されています。
是非ここでゲットして、貴方の気持ちを打ち明けて下さい。
相手の方も、きっとそれを待っていますよ。

↓のURLの頭にhを付けて、コピー、ペーストして下さい。

ttp://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1057809839


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 12:00 ID:???
金に困っているわけでもないのに自分の意志で売春する女子高生・・・
そして少女売春を「援助交際」と言語統制して
売春少女は被害者であると宣伝する馬鹿マスゴミ・・・・

先進国で唯一、エイズ感染者が増えているというのに、
貞操観念の必要性を教えるどころか、
「エイズは死なない病気だ」と宣伝し、
不倫を礼賛し、素人売春を全く批判しない馬鹿マスゴミ・・・・

宗教が必要な気がしてきました。

23 :厨房:03/07/29 12:45 ID:KLIilLiF
やっぱ人間ってのは自分よりも上の存在によってしか規制されないと思います。
それが悪意を持った人なら大変ですが、善意を持った人、もしくは絶対的な道徳、
つまり宗教なら割とうまくいくんじゃないでしょうか?
(と言ってもオウムなどの信用のおけない新興宗教だとヤバイですけど)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 21:10 ID:???
道徳と宗教はどう違うのか…。
みんなに道徳心・同じ価値観があれば
宗教っていらないと思うんだけどなぁ。


25 :恩給と票田でぼろ儲け靖国利権:03/07/29 21:39 ID:zRMU9FgV
兵士たちは消耗品にすぎない。
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
劣化ウランと世界の終わり>精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、何もかもおかしくなります。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/tokushu/index.html
湾岸戦争に従軍した保健物理学博士ベテラン陸軍少佐Doug Rokkeの証言
米誌『YES!』(2003年春号)「これは私たち自身に対する戦争だ」(The War Against Ourselves)
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/uhazinmyaku.htm
湾岸戦争に従軍したベテラン陸軍少佐ダグ・ロッキー氏は、イラク国内の戦闘で
米軍兵士の安全確保のための任務についた。そこで知った米兵とイラク一般市民双方への
劣化ウランなどによる戦争被害の実態は、彼に「もう戦争ができる時代は終わった」と
確信させるものだった。精液中にウランが出ているというのは、遺伝メカニズムが
めちゃくちゃになっているということです。その条件で受胎された子どもは、アルファ放射線によって
凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、何もかもおかしくなります。72時間以内に病状が現われはじめました。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
もし環境を汚染したら、どこから子どもが生まれますか? 
子どもたちが消えてしまうでしょう。もう戦争ができない時代になったのです。
その理由は、のちのち兵士や環境に与える影響が手に余るからですが、
一番重要なのは非戦闘員への影響です。使用する兵器のせいで、
戦争による汚染や健康被害を除去できなくなったら、敵味方双方の戦闘員にも
民間人にも医学治療が与えられなくなったら、
残された道は平和しかないのです。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 10:38 ID:???
結論
宗教(道徳)は必要。人工宗教は不必要。いじょ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 13:09 ID:???
>>24
それは真理
でもそれ言うとアホ扱いされる

28 :_:03/07/30 13:33 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 13:45 ID:aHNOPpqN
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=IALXM+8KZZQQ+64K+5YJRL
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=IAMPF+C8KSFM+6DG+5YJRL
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=IAMPF+DE94S2+5VE+BWVTD
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=IANH9+76E5BM+5ZU+5YJRL


30 :-:03/07/30 14:11 ID:CaFItJ1G
社会とは、いろいろな人がいるおかげで成り立つのであります。
私は、クーポン屋の渡辺です。クーポン屋は皆さんの為の
サイトです。このサイトは将来的に、皆さんの役に立つように
努力します。それで、きっと多くの人に指示されることを約束し
ます。本当のビジネスとは、私達のことを良く考えている人で
あり、私も、その一人になりたいです。社会に貢献し、社会に
役立つ人間になりたいですね。時間は掛かるが皆さんの期待
を裏切りません。
http://www.c-gmf.com/farewell/box09.htm

31 :名前無しジロー:03/07/30 15:08 ID:P0eDv9Co
ヒンドゥー教だけ信じます

32 :x:03/07/30 15:19 ID:7S173QQf
☆無修正画像&サンプルムービーをどうぞ!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkv/linkv.html

33 :名無しさん@お腹いっぱい:03/07/30 17:28 ID:???
統一教会、創価学会のような犯罪教が存在するので宗教のイメージが悪くなる

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 10:24 ID:???
自分を神だとか神の使者とか絶対権力者と言う
宗教家とかサヨクは基地外。

35 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:35 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

36 :nipponjin:03/08/02 14:04 ID:5j5mq2dt
とても貴重な意見をありがとうございます。
 ここまで皆様のご意見をご拝読させていただくと、狭義的な意味でも、広義的な意味でも、
”宗教”に対して感じている部分があり、問題意識を持たれいることが理解できます。
 個人の判断は様々ですが、事の本質に対する理解は私が昨今感じていることに共通する
部分が多々あり、自分の中にある葛藤がごく普通に存在していることを思い知らされました。
 人間の弱さや、生きて行こうとする強い意志が、様々な形で顕在化する時、宗教は
個人の枠を超えた強制力を発揮して、いい意味では人間の向上心から来る力を社会的真理へ
昇華させる時もあり、悪い意味では各個人の判断を、一個人や団体の意見にすり替えてしまう
ような作用があると思います。(人の弱さの象徴的事案)
 様々な環境で培われた意見とは違い、一元的な真理を追究しようとする宗教観の中からは
その両面性をコントロールすることがなかなかしにくい性質をもっているように感じます。
 そういった意味では、人間にとって本質的に扱いにくいものであると思います。
 これは各個人が宗教を信じるからこそ、の両面性を含めた本質を常に”理解しようとする
部分を保持”した上で”祈り”行うことで、一つの”気分転換”をはかり、明日の力に変換できて
初めてその有用性を理解し、発揮するものと思います。
 とどのつまり一つの方向性を追求するからこそ多元的な理解をしていこうとする姿勢がよい
結果につながっていくものと感じます。
 それがいつの間にか他人に利用されて問題のすり替えが行われ、引くに引けない状況に
なったとき、戦争のような争いの火種になってしまうのではないでしょうか?
 この部分を本当にコントロールできる個人や社会が今後成立していくことができるかどうかが
宗教の必要性を今後左右していくような気がします。
 
 でも戦争や殺し合いはしたくないので、本質的に理解し合える方法論を
どうにかして話し合って方向性を見いだしていきたいと思うのですが・・
 この世界で、その方法を確立していくことはできるでしょうか?
 (すぐに無理無理と言いたくなりますが、”ぐっとこらえて”何とかしたいという意見をお待ち
いたしております)


37 :_:03/08/02 14:40 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

38 :WhiteCat:03/08/10 06:38 ID:7QmmodcZ
こんにちは。みなさん様々な意見をお持ちでなんですね、熟読しました。
nipponjinさんの言う、本質的に理解しあえる方法論についてはこれからレスが増えそうなので、
楽しみです。今回の宗教の必要性という話題は、もともとが現在までの戦争など、
宗教のデメリットから生まれたもののようですね。宗教が取りざたされるとき、
戦争・紛争というものが背景にあることが多い気がします。
今回の話題は特に世界宗教と言われるものについてですね。
宗教は必要かどうかとの話題は、宗教がなくても、木や石などに神が宿るとか、
そこから音楽というものの歴史が始まったという人もいるくらいですし。
では、「宗教が関係する戦争」は宗教によるものでしょうか。
 周知の通り今回のイラク攻撃はアメリカ・英国によるものですね。名目上は大量破壊兵器、9.11報復、圧制解放
といったところでしょうか。9.11事態が歴史的にみれば「彼ら」にとってはアメリカへの1つの報復ですが・・。
これらが実際に今回の戦争終結に向けてどのように扱われているかは他の問題ですかね。
では、もし同じ上記の名目で国連軍によって攻撃されていたらどうでしょう。
憎き「イスラーム原理主義の過激派」とはならず、多国籍による議論から
上記の名目を果たすための方法が取られ、もっとイラクという「国」をあいてにした戦争となっているでしょう。
歴史的にみればムスリムの国ですが
上記の戦争目的と、当初の終末結果から見たら、「宗教が原因」であるとはTopにならないような気がしますね。
もともと、ある時期からイスラームは寛容なる宗教としてあり、同じ「啓示の民」として税制めんなどでは区別したものの、
他の宗教の存在を認めております。
 nipponjinさんが最初に言われたように、戦争について見聞きしていたら宗教について問題意識をもったというのは
もしかしたら今回の話題では重要なポイントだなと考えます。今回のイスラームに限り、啓示には他を殺せなどとは書いておらず、
認める側なので、他宗教との共存が可能なはずですね。宗教自体には問題あまりみあたりませんね。では「人」です。
 なぜ、戦争があると宗教が問題となるのでしょうか。これについてみなさんの意見を聞きたいなと思います。
 

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 19:20 ID:hUPO99pa
一神教はヤバイ。政治に関わらせるな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 20:59 ID:???
まあ普通の信者は別に危ない奴でもなんでもないが
いわゆる熱心な信者という奴は危ないな。
とくにプロテスタント。一部の人のせいで全体が嫌われるっつーのはやなものだな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 10:32 ID:nIm8iWUU
宗教が無いと道徳が保たれないよ。。

42 :_:03/08/11 11:02 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku05.html

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 11:19 ID:???
teste

44 :_:03/08/11 11:21 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

45 :山崎 渉:03/08/15 16:21 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/16 08:13 ID:???


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/21 15:01 ID:t4z6/bS3
.

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/23 22:36 ID:FJlOpLU9
仏教やキリスト教やイスラム教を「法教」と訳し
神道や土着信仰を「宗教」と訳す。これが正しい訳。

しかし、明治初期、神道とキリスト教を「同じ物」として扱わねば
(自分達の基準でしか物事を見れない阿呆の白人共が
 理解出来るようにしなければ)
ならなかったため、どちらも無理矢理「宗教」と訳してしまった。
ここで日本人の宗教音痴は決定的致命的なものになる。

現代は白人もいくらかマシになったので、
もう似たようなものだと説明してやる必要は無い。
新しく法教という言葉を作るべきだ。

そして「宗教は必要。法教は不必要。」という結論を出す。
キリスト教やイスラム教は、仏教のように「より宗教化した法教」になればよい。
法教の原理主義者はクソである。カルト教団も同様である。

この場合の宗教とは道徳であり生活の知恵でありその土地に根差した世界観である。
日本人は無宗教では無い。熱心な宗教者だ。法教者ではないだけである。
一般のキリスト教徒やイスラム教徒も宗教者である。法教を自らの知恵にして生きる者である。
キリスト教やイスラム教の原理主義者は無宗教者である。法教を崇拝し神の道をハズれた阿呆である。
これ以上の答えがあるなら教えてほしい。

49 :・_・:03/08/24 19:19 ID:TOeAFYOp
宗教や儀式って政治に利用しやすいんだよね。
民衆が逆らえない神様って絶対的な存在を付くって権力者がそれを利用してる。
神様の名のもとで誕生や死亡が管理され個人のアイデンティティーが出来てる。
天国と地獄は脅迫ネタ、言うことを聞く奴は天国、聞かない奴は地獄行き。
親が子供に言うことを聞かすために「お化けが出るぞ!」と脅かすレベル。
ある意味で詐欺だけど、人間は群れを作る動物だから群(社会)れからはぐれる
事は死を意味してるから仕方ない。




50 :WhiteCat:03/08/26 02:24 ID:ljCyvckU
イスラームはキリスト教などと違って、
その政治、文化、生活レベルにまで規定しようとするものです。
ですから、よく、「イスラームは宗教というよりは自由主義や共産主義などと同じように捉えられる」
といわれる。
 現代の原理主義はもう一度自分たちを反省し、第三次中東戦争の敗北を堕落した自分たちへの
罰と素直にみとめ、イスラームを本来に戻そうというもの。無利子銀行などは世界中に広がってきたし、
多国籍軍で中東に来た米軍も結構イスラームに帰依しました。きっとそうするべきだと本人たちが思ったんでしょう。
 いつか、イスラーム原理主義が原理を見直し、
また問題多い日本も、アメリカも、世界も、自分たちが思う原理を探していこうという姿勢があったら
目先の経済や欲にとらわれないで根本的に人間の世界を考えていけそうです。
 原理主義という言葉は、イスラームだけではないですから。恋愛でも国でも当てはまりますね。
ただ武力行使に訴えるのはお互い繰り返しを生むだけですね。
 報復攻撃するアメリカは、ニューヨークを攻撃した人たその人たちにとってはテロリストですから。
世界の民主主義のなかに、イスラームがいても、日本人がいても、ホームレスがいてもいいような
気がします。「いま生きている人間」がそのつど、議論して明日を決めることは難しくはないはずです。
 サミットが正しくて、世界の明日を決めるとか、国連がとかそう言う問題でもないですね。

隣の部屋にムスリムが引っ越してきたら、当人も含めてモスク作ろうかどうか話合えばいいっすね。
「出て行け!」や「全滅しろ」、「従え」のうちは、どちらかだけが幸せで、どちらかが耐えなくてはいけない。
いつか、立場が反対になるかもしれませんしね、今とは。
 
 

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 21:37 ID:68ci3Qys
>>50
イスラ―ムは自由主義と同じように捉えられていないし
無利子のイスラム銀行などあくまでも一般のイスラム教が対象であって
世界の金融機関における地位などしれている。
日本の銀行の方が凄いよ!
それとエリ―トや支配層・亡命層の連中はイスラム銀行より、欧米銀行に
隠し資産や取引上の口座のなど持ってるよ!
イスラム銀行など使ってるのは、中東・パキスタン・アフリカの比較的貧しい連中が主流で
原理主義勢力及び政治関係が支配上の必要性にもとずいて経営されているのが実態です。
日本に住んでるパキスタン人のビジネスエリ―トなんかと話してごらん
無利子銀行なんか一笑してるよ。
世界中に広がってるなんて過大評価しすぎ、彼らが増やしているだけで
これと言って欧米・日本の銀行の脅威でもない。

多国籍軍でイスラムに改宗した人の数など多く見ても数百人程度で、おまけに9.11以後
米国でやめた人も結構います。

問題が多いのは日本も米国もイスラムも同じ。ただイスラム社会は日本や米国と比べて
前時代的な問題がいまだに多数存在しているのが、日本と米国との違いです。

目先の経済や欲こだわらないと言うのも簡単だけど、具体的に無いがいけないのかが不透明過ぎる。
自分達が考える原理って何?  そんなもの双方が考え主張し正当性を普遍化した余計に戦争やテロが起こる。
人間真理に目覚め原点に返れば素晴らしい時代がくるという妄想は、結局どれだけ悲惨であったかは歴史が証明していると思います。
そんなことより、イスラム社会は未だにたかがアニメの世界でも主流になれないほど
創造・挑戦・開発・研究に遅れが見られ、今やかつて貧者の宗教と揶揄されたヒンズ―教徒にも技術・芸術・工業力に負けている現状など
改善した方が良い。

ただ戒律によるイスラム強化政策だけで、産業技術・芸術文化スポ―ツ・福祉・民生政策と言う制度革命など起こせないんじゃあ
イスラムの未来は悲惨だね!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 21:47 ID:68ci3Qys
>>50
訂正。
(誤)一般のイスラム教
(正)一般のイスラム教徒

(誤)普遍化した余計に
(正)普遍化したら余計に



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 22:21 ID:68ci3Qys
>>50
議論して明日を決めることは難しいです。
むしろ善悪や経費・損害など無視すると戦争やテロする方が
技術的には簡単です。

話し合いで解決しましょうと言うのは容易だけど、実際のところ
話し合いだけで解決した懸案など微々たるものであったのが現実でおまけに双方が妥協もしくは
放棄できる現状が無い限り平行線が続くだけです。

国際会議と言うなの政治的戦場の実態は、国益と主張の格闘であって
慈悲深くて善良な人間の集まりでもありません。
政治と権力から離れた市民どうしなら上手く話し合いで解決しますと言ってる連中は
こう言ったことがわかっていないと思います。


54 :MPEGやろう〜DivXにまけえるな〜:03/08/30 22:25 ID:0xSMQF4Z
取り合図⇒http://ikeiketokusiti.hp.infoseek.co.jp/
見るべし、

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 23:19 ID:1DZhM1EO
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=I5RDN+46MOTU+4DS+15P77L

56 :WhiteCat:03/08/30 23:57 ID:mmrQyJRQ
>>51.53
ご意見ありがとうございました。
「話し合いや議論で」ということが取り上げられました。
平行線や妥協がよくないというのはよくないというのが今までであったかと感じます。
これからの外交は駆け引きと妥協による繰り返しになります。日本だけやアメリカだけの価値観の体制の中に引き込むのではなく、
彼らの体制を維持したまま、彼らによる体制を維持し、
または彼らによる民主化がその中で生まれてくればよいのではないでしょうか。
 どうもイスラームにしろ拉致問題にしろ、明日すぐに100%の解決を望んでいるように聞こえます。
市民レベルの話し合いとは一言もいっておりませんが、国際政治の場がひとつの価値観となっており、妥協を良しとしない時代は終わったと思います。
 妥協や平行線というのが悪いとは思えません。日本やアメリカなどの人はすぐに100%の解決を自前の価値観んで求めますが、
例えば福祉問題をすぐに整備できるはずだと望むのと、西欧が100年かかって作ってきたのだからと認める立場があります。
同じように、イスラームが後進であり、遅れているというのなら、それがなぜ「悪い」と決めて、政策・外交に反映させるのでしょうか。
 少なくとも産業や芸術文化はイスラームアラブ地域の方が少し前まで優れていました。100年ちょっと前までです。
日本や列強が長くかかって成し遂げてきたことを、「今すぐ同じようにやれ」というのは押し付けであり、ニュースやワイドショーの項目に捕らえられ過ぎていないでしょうか。
 9.11でイスラームをやめアメリカ人はかつてイスラームになったという事実があり、9.11でやめるのなら信仰や責任意識もその程度だったと思います。
自分だけの外交はそろそろやめてもいいと思います。


57 :WhiteCat:03/08/30 23:59 ID:mmrQyJRQ
56訂正
9.11でイスラームをやめアメリカ人はかつてイスラームになったという事実があり

9.11でイスラームをやめても、そのアメリカ人はかつてイスラームになったという事実は残ります。理由があったはずです。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 00:09 ID:???
★イラクテロリストがアルカーイダとの関係を自白
【アメリカのテロとの戦いの正当性が証明される】
ニューヨーク9.11テロとイラクの関係が明白になった。

容疑者4人を逮捕 ナジャフ爆弾テロ

イラク中部のイスラム教シーア派聖地ナジャフで起きた爆弾テロ事件で、ナジャフの警察当局者は
30日、イラク人2人、サウジアラビア人2人の計4人の容疑者を逮捕したことを明らかにした。
全員が国際テロ組織アルカーイダとつながりがあるという。AP通信が伝えた。
アラブ首長国連邦の衛星テレビ、アルアラビーヤは、全員が犯行を認めていると報じた。

AP通信がナジャフの警察当局者の話として伝えたところによると、
今回の爆弾はバグダッドの国連事務所爆弾テロと同じ種類の材料でつくられていた。
http://www.sankei.co.jp/news/030830/0830kok075.htm

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 00:14 ID:e3dErxvL
>>56
産業においては、18世紀のイギリスで始まった産業革命によって
生産力が向上し、同時に技術革新も進んだ結果欧米列強はイスラム世界を
植民地化したのでは? 100年前のイスラム諸国はすべて欧米列強によって
植民地化されてましたけど。

100年前じゃあなく、中世の時代にイスラムの優位性があったのでは?

今すぐやれと言うよりは、今でも前時代的な事続けるなと言いたいのでは?
それとイスラム自信が改善と早急な対策出さないといつまでも批判される
口実が残るだけだと思います。

イスラム改宗した人種階層の殆どは黒人で、同時に多国籍軍の兵士達(異教徒)の間で
アラブ人に対する違和感持った兵士も結構いた様です。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/08 13:19 ID:cyZPstcz
不必要といったところで無意味です。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/08 13:57 ID:FhDUWw6w
 凄い良い掲示板なのであげます。
 

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 03:11 ID:bgXf7M0t
すぐに昔はイスラムが優れてたと言い出すのって
日本の文化はすべてウリナラが起源ニダってのとおんなじ(笑)
あとイスラムってのは世界中イスラムにするまで戦いをやめてはいけないという教えなのね
こちらがイスラムに妥協することはあっても逆はありえない
もしもイスラム教徒になりたくない、日本独自の文化を守りたいというのであれば
世界中のすべてのイスラム教徒を皆殺しにするしか方法はない
でなければこちらがイスラム教徒に皆殺しにされるか
強制的にイスラム教徒にさせられるか
イスラム教徒に高い税金払って貢ぐかしかない

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 09:40 ID:Mzyp5OAC
キリスト教・イスラム教・ユダヤ教は、
神経症的妄想体系だと思います。
仏教は、輪廻とか来世とか、妄想の部分もあるが、
神経症の症状は軽いと思う。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 11:17 ID:???
宗教罪無し
罪は信者に有り

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 18:52 ID:???
>>64 が何気に良いことを言った。罪は信者に有りってのは。
漏れは同時多発テロをきっかけにイスラム教について少し勉強してみた
んだが、昔(そうとう)のイスラム教と現在のイスラム教は違うものらしい。
現在のイスラム教はパシュトゥン人などそれぞれの部族の集落によって
同じイスラム教でも違いが出ている。それはそれぞれの部族によって解釈
が違い、それが長い年月を重ねることによってイスラム教の亜種になった
という訳なんだが、長くなったんで戻ると、過激派と呼ばれるテロリスト
(ラバニについて調べると良い例が出るかも)はイスラム教を復讐のための
道具に変えてしまった(その法を信じる集落ごとテロリスト予備軍に)
という罪ってのがあるね。
まあ俺はイスラム教の考え方が嫌いなんでアレだが。(人は憎みません)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 19:03 ID:???
イスラム法に忠実だと人を殴るとどちらかが死ぬまで殴り合いが続き
生き残った方は殴り殺された方の身内に復讐されそれが連鎖し大きな
争いへと発展する。
イスラム教はイスラム教しか認めない。ということは他の宗教の排除
に繋がる。
イスラムを信じるがゆえに罪に気付かない。
大袈裟だがそんなものである。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 11:04 ID:???
イスラム教もキリスト教も大差ないよ。同じ神だし

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 16:16 ID:qTbV09Fy
>>66

それをいうならキリストの「右のほほをぶたれたら左のほほを差し出せ」ってのがあるけど、
あんなのキリスト教国のアメリカ(人)がやっているわけが無い(それどころか殴られる前に殴り殺せかなw)。

そんなことやっていた、今のアメリカなんてありゃーせんて(そっとの方がもちろんよかったのだが)。
教義なんて一々厳密にまもるなんてこと、何処の国でもしゅうきょーでもやっとりゃーせんて。

お前はそんな事も分からんのか?それとも宗教を信じる者=原理主義者ってか?

ちょっときつすぎるかな・・・?

69 :常識:03/09/13 16:25 ID:???
宗教は建前。
その社会の慣習と一体になってて、それ自体に何ら罪はないのじゃないかと。
ただ、ユダヤ人の約束の地妄想とそれを後押しするプロテスタントの原理主義妄想が、
世界にとって最大の悪影響を及ぼしているのではないかと。
「約束の地は心の中に永久に存在しているのです」とかって啓蒙的な落ちをつけてしまえば、
「ノープロブレム、NOVA。」な状態になってみんな幸せ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 19:35 ID:nRjvLcz0
現代においては宗教は争いの種以外の何物でもないよ。
司法制度が確立していなかった時代には治安の維持に
大いに役に立っていたと思われる。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 19:58 ID:???
>>68
『右の頬を差し出せ』
ってのは信者が直接手を下さなくても
敵に天罰が下るのを待ちなさいって事でしょ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 21:44 ID:XxnKwqSC
>>71

君の意見が示す様に宗教に関する論議は、いわゆる「神学論争」にすぐなってしまう。
結局解釈の問題等決して統一的な答えの出る事の無い(例えば俺は君の解釈は明らかに議論するレベルではないくらい低俗なものだと思うがこれも解釈なので「俺はこう思う」と言い張れば誰も否定できない)

だから宗教なんて結局はそれを扱う人間によって大きく左右されるという事だと思う。
つまり信者は信じたい様に信じる。だから教義がどうのこうのなんて、俺に言わせれば時間の無駄の議論でしかないと思う。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 22:16 ID:n2v5o/Vr
>>68
それをイスラム教徒の前で言ったらイスラムを侮辱したとして殺されるだろう
キリスト教だろうと仏教だろうと他の宗教は
それぞれの地域・国・民族において文化を構成するざざまな要素のひとつにすぎないが
イスラムだけはイスラムだけがすべてである。
イスラム教徒にとってはイスラム以外はない。イスラムこそが至上の価値であり
イスラムと他のなにかを比べることは許されない
イスラムだけがすべてである
イスラム
イスラム
イスラムだけがすべてであり、イスラムに関係ないものはこの世から消さなければならない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 22:42 ID:???
>>原理主義と復興運動は根本的に違う

75 :68:03/09/13 22:47 ID:XxnKwqSC
>>73

デムパさんでつか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 22:48 ID:???
イスラーム=神への絶対帰依

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 23:01 ID:eeyHRvXk
ブッシュがイスラム教徒だったらよかったのに

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 23:12 ID:???
真に唯一絶対の神を信じる者は
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も
信じるべきだと思うけどね..。
3つの宗教間に壁を作っているのは確実にナザレのイエス。
イエスを神として崇める=キリシタン
罪人ホラ吹きととるならユダヤ教
モーセやムハンマドと同じ預言者とするならイスラム教

もし、将来イエスが神ではなく(信じてる奴は相当痛いけど)
架空の人物、もしくは捏造されたという歴史的事実が見つかれば
ベルリンの壁が壊れたように3つの宗教が一体になる
事が出来るのではないかと思ふ。


79 :なん??:03/09/14 00:48 ID:V1+YT2sE
宗教の目的はなんなの???


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 00:55 ID:dSI2eSBR
死の恐怖を克服しようと、
原始人が作り上げた妄想体系。

81 :なん??:03/09/14 01:01 ID:V1+YT2sE
妄想!・・?って夢みたいなものなのかな!・?現実逃避!?


82 :なん??:03/09/14 01:03 ID:V1+YT2sE
妄想!・・?って夢みたいなものなのかな!・?現実逃避!?


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 04:24 ID:t+vhXzxX
>>78
アホかおまえ(笑)
キリストが架空の人物なのは欧米ではもう定説だよ(笑)
ごく一部のキチガイが必死で信じてるだけで(笑)
イスラムは全員コーランの記述はすべて真実と思ってるけどね(笑)
コーランに少しでも疑いを抱いたら死刑だから(笑)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 05:17 ID:jqnA3Glf
まあ、イスラムもこっちからみればおかしいとこも多いと思うが、あっちからみればこっちもおかしな国だと思ってるわけで。
「過労死」なんてあっちじゃ想像を絶するキチがいじ見た現象とおもってるんじゃないか?
多分ともに共通しているのはその違いを>>83一みたいに般普遍化して強調してしまう奴が必ず出て来るという事かなw
まあ、人間自分と違う奴はどうしても否定したくなるもんだろうけど(自分と違う奴がいると安心できない)、そこらへんで
人間としての常識と言うかバランス感覚というかレベルの差が出てくるんじゃないのかな?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 05:55 ID:jqnA3Glf
>>キリストが架空の人物
>>欧米ではもう定説だよ

なんですかこれは??無茶苦茶w本当にいろんなひとがいるw


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 07:37 ID:naK0Vcki
神なんかいないと言っているのだよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 07:50 ID:???
 西洋人にとって水は造形の対象であり、噴水のように見える水が対象であるが、「行雲流水」という思想以前の感性を持つ日本人は流れを感じることだけが大切なのであり、水はもはや視覚の対象ではない。
 聴覚によって見えない水を間接的に心で味わうことの出来る「鹿おどし」は鑑賞する最高のしかけと言える。
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=cool

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 08:47 ID:DHuT3NOK
http://jbbs.shitaraba.com/study/3313/

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 12:12 ID:t+vhXzxX
イスラムだけが唯一にして絶対の宗教である

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 12:17 ID:cVmGpXWB
>>89 バーカ



こう言ってもらいたいんだろう、幾らでも言ってやるよ、ホンと馬鹿w

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/15 07:18 ID:???
>>90

>89は珍米の自演誘発レス

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/15 17:17 ID:afAk/NvC
89=91 確定。
まあそれはともかくイスラム(宗教)のみを信じ、イスラム(宗教)法に忠実に生きて
何が悪であるか正義であるかについて盲目になっている人間はアウトかと。
どの宗教でも信じるだけならいいんだが、法を信じるあまり思いやりの心
を二の次にしてる感があるじゃない。身内(広義の意味でも)は大切
にするんだけどね。イスラムさえなければ良い人たちだよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/23 02:46 ID:yBW5aKJp

「不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
 宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようと
 つとめている」byハイネ

「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。」
 byラッセル

「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのと
 まったく同じく悪い」byヘンリー・ミラー

「愛国心と言う卵から、戦争が孵化する」byモーパッサン

「愛国心とは、ならず者(悪党)達の最後の避難所である」byサミュエル・ジョンソン

「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」 byジミ・ヘンドリックス

「右翼はアニメでも見て喜んでな」 by俺

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/23 10:39 ID:4gNhkN7Z
宗教は、もともとは生活の知恵を凝縮したもので、
民衆に解りやすく、かつ伝えやすく要約したものだと思うんですよ。

解りやすい例で言うと、日本の葬式で聞かされる浄土真宗のお経。
あれは特に「生活の知恵」の色が濃く、
死者の為ではなく生者への教えになっています。
日本の宗教だけではなく、他の宗教でも根源は「教育」です。


…でも現代じゃあ、「生活の知恵」は必要ないな。
「道徳教育」の部分はおおいに必要かもしれないけど。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/23 20:23 ID:1Nt+twTN
宗教が必要か?だって?
議論して、必要・不必要、どちらの結果が出てくる?
それこそ形而上の問題だよ。
特定の宗教の善し悪しを論じても、必要・不必要の結論には結びつかない。
なぜなら、究極的には信者その人がどう思うかと言う内面の問題だから。
(カルト宗教は別)
「あなたにとって宗教は本当に必要?」という設問なら、それこそ内面の問題。
内面の問題に対して他人がとやかく言うことはできない。

96 :HOSTUNKNOWN:03/09/24 16:06 ID:???
-------大阪でドキュメンタリー映画「プロミス」上映イベント-----------
アップリンク主宰の浅井隆さん、ジャーナリストの重信メイさんを迎えての
トークセッション、アーティストによるワークショップ、サウンドアート+VJ等
手作り料理やお菓子、アルコール、ドリンクのサービスもあります。

会場は、ディープ大阪・新世界のど真ん中。
動物園前駅に隣接したショッピングモール&遊園地
フェスティバルゲートの中にある、映像系のNPO remoです。

詳しくは下記HPを参照して下さい。
HP上でゲストへの質問を募集しています。

-------ドキュメンタリー映画「プロミス」上映イベント-----------

◆タイトル  promising flowers
◆日時    2003年10月5日 13:00〜18:00
◆会場    remo <NPO 記録と表現とメディアのための組織> 
       大阪市浪速区恵美須東3-4-36 フェスティバルゲート410
       地下鉄御堂筋・堺筋線「動物園前」、JR環状線「新今宮」下車
◆入場料   ¥2000-(高校生¥1000- *学生証を提示下さい。)
◆ゲスト   浅井隆(配給会社アップリンク主宰)
       重信メイ(レバノン出身のジャーナリスト)
◆Web     http://homepage.mac.com/hostunknown/
◆問い合わせ HOSTUNKNOWN
       hostunknown@mac.com


97 :正義の見方:03/09/28 13:21 ID:ASqloljo
>>48
>仏教やキリスト教やイスラム教を「法教」と訳し
>神道や土着信仰を「宗教」と訳す。これが正しい訳。
だれがそんなこと定義したのか?
宗教はreligionの訳語であり、本来の意味は「繰り返し読む」ということである。
キリスト教が正典を繰り返し読むことからの発想で、マックス・ヴェーバーは宗教
を「エトスすなわち行動様式」であると定義している。神道、土着信仰には教義、
正典がないからといって区別するのは適切ではありません。法教とは法家思想の意
味で使用されていますが、これとは別なのでしょう?法を仏教でいうダルマすなわ
ち教説、経典の意であるなら啓典宗教であり、法教とはいいません。
また、キリスト教、イスラム教の信者と原理主義者を区別していますが、原理主義
とは正典のことばを厳格に守れ、正典を生活規範にしろという純粋というか信仰の
厳格化をもとめる人たちのことであり、異端者ではない。
いずれにしても、宗教は日常生活、行動に大きく影響する思想であり、簡単に単純
化できるものではない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 20:55 ID:???
十字軍とか宗教を利用した虐殺や略奪行為だからな・・
宗教を利用して悪事を働くのが14世紀あたりから・・

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 10:15 ID:Hd0t6NU0
仏教は安全だろ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 11:10 ID:???
宗教は必要かっていうか、生存するためにはDNA的にちゅうか
脳のOSちゅううか、なんらかの原理がいるんでないの。
それが無宗教ちゅう場合もあるだろうし。

それでいろいろ対立して戦争までするのが人間なのかも。
戦争するほうが人類という種を維持していくにはある意味有効かもね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 11:42 ID:ledoeB+9
>100
逆に言うと人類進化の過程で、
「他宗派に残虐に」なれない宗教や
「他人種に残虐」になれない人種は淘汰されていった可能性もある。
日本はその点、非常に幸運だったのでないのかな

102 :ティトス皇帝:03/10/04 11:53 ID:???
>>100
精神的に宗教が救いになる奴は別に信じていてもいいが、しつこく
勧誘したり、まわりに迷惑をかける奴はうざい。
基本的には自由だが、結局は一神教は結局不幸を撒き散らす事しか
やってこなかったので、社会的にはいらない。
日本人からみたら一神教の集団はほとんど反社会的な集団だ。


103 :正義の見方:03/10/05 11:16 ID:s6ozsdlX
キリスト教とイスラム教、ユダヤ教も同一の造物主(神)を信奉しており、同根ですが、
イスラム教と決定的な違いはキリスト教が国の法律(とくに刑法)と聖書の記述を明確
に分離していることです。神のお告げでひとを殺せば、国法で処罰されます。しかし、
イスラム教は預言者であるモハメッドのことば(コーラン)が絶対であり、法律よりも
コーランが優先するのです。だからアッラー(神)が聖戦と認めれば他国を侵略しても
罪にはなりません。パレスチナの自爆テロも死後にアッラーに許されれば天国で暮らせ
るわけで、現世の苦しみより来世の楽しみを信じるから自爆テロがあとを絶たないので
す。ここで、大きな問題は自爆テロを選んだ人たちは自分の国家に殉じるということで
はなく、神に許され来世で再生できると信じている、いわば個人的な心情、宗教心、信
仰心が根底だということです。日本の神風特攻隊の兵士は神や仏ではなく国家に殉じた
ここが両者の根本的な相違点です。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 14:07 ID:FIXSSm+5
そりゃこまる

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 15:19 ID:CSLlp9UH
【号外】
小泉は突如 会社を辞めます。・・・・癌治療の為です。
それと、嫁さん探しです。 これ以上の緊縮はダメです。
金を使ってください、住宅は国営にして三百万円で作れる時代になります。
中国のタダ住宅に負けてしまいますから・・・。
国家より人の生活が先だ!!
日本国に何が ある。 日本国以前に"島"ありき、天皇も王も大統領も乞食も 去れ。
それでいい時代だ。 しゅの時代だ。
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 
    ,.|\、    ' /|、     | 
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  \
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/


106 :若侍:03/10/09 18:37 ID:QQX6Ajbn
ゴックン 待受け
http://m-no1.jp/a.php?w=26


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/10 23:23 ID:???
宗教なんかなくても人類は十分生きていけるよ。

108 :正義の見方:03/10/12 13:50 ID:2Ele2e+m
宗教が必要かどうか、そういう議論自体が間違っているんです。人間死に直面すれば
だれでも何かに縋りたい、救済を求めたいと思うもので、無宗教というのは、自分は
死と無縁だと思っているか、死を客観視できない知能だということでしょう。
昨日まで一緒に遊んでいた友人が交通事故で死ねば、誰だって平常心ではいられない、
可愛い子供が無残に殺されれば、悪魔を信じることにもなる。世の中は人知の及ばな
いことはいくらでもあるのであり、自己の死への恐怖心からの開放、不合理への不満、
そういうことが超越的なものへの憧れ、救済へと進んでいくのではないか。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 18:37 ID:zrdPTJcX
イスラム今日は棄教できるのでつか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 18:37 ID:zrdPTJcX
イスラム今日は棄教できるのでつか?

111 :qqq:03/10/12 18:39 ID:???
★エイズ患者はコンドーム使うな=法王庁が危険な勧告―BBCスッパ抜く

・ローマ・カトリック教会の総本山バチカン(法王庁)は世界のエイズ患者たちに
 コンドームを使わないよう勧告していることが分かった、との英BBCテレビの調査報道
 番組が12日放映される。事前にメディアに公表されたこのスッパ抜き報道の抜粋に
 よれば、法王庁は、コンドームは衛生専門家たちの助言とは反対に、エイズウイルス
 からの保護に役立たないと主張しているという
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=604351

やっぱり一神教はデムパだ…

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 18:40 ID:zrdPTJcX
↑重複スンマソ。書き込み時にADSLのリンクおかしくなったらこんなになって
もた・・・

113 :正義の見方:03/10/13 15:47 ID:G6WB+E65
>>107
>宗教なんかなくても人類は十分生きていけるよ。
それは君個人のはなしであって、人類などというべきじゃない。まあ、君は先祖の墓参り
もしないし、いま生きているのは自分の力だと思っているんだろうが、よその国へいって
宗教を問われ、無宗教と答えれば、多分相手ににされないか、軽蔑されるのが落ちです。
キリスト教みたいに毎日曜教会へ出かけ礼拝するとか、イスラム教みたいに時間をきめて
何度も礼拝するのが宗教だと思っているかもしれないが、そうでない宗教もあるのです。
無宗教というのは、宗教を認めた上でそれを否定するから無宗教なのであって、端からな
にも信じないのは無宗教ではなく、無知なのです。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 01:55 ID:???

ある程度の教育(特に自然科学系の)を受けた人には宗教は不要だ。
脳の情報処理の産物である意識は死とともに失われ、
(死後の世界等の)どこかで活動を続ける、ということがない、
と理解している人にとっては墓参りは無意味なものだろうし、
死後の世界を期待した自爆テロは馬鹿馬鹿しいものに見える。

平和で豊かなこの国に住んでいる人は
さしあたり死とは無縁な生活をしている人が多いだろう
死に直面することなどそうそうあることではない、

教育が行き届き、争いもなく豊かな世界には宗教も必要なくなる、
僕には一部のイスラム教徒たちが宗教が衰退していくことに抗おうとテロを起こしているように見える。

115 :正義の見方:03/10/15 10:57 ID:rGtuYrOZ
>>114
>ある程度の教育(特に自然科学系の)を受けた人には宗教は不要だ。
現代科学の先端をいく宇宙飛行士、とくに月世界にいった飛行士たちは、全員が
敬虔なクリスチャンになったそうです。月面から地球を見てその荘厳さに圧倒さ
れたのでしょう。だれがこのような宇宙を創ったのか、そこに神という絶対者の
存在を感じたのであり、科学で割り切れないものなどいくらでもあるのです。高
学歴とか科学者といういうには論理的に物事を考えるから、宗教を信じないとい
うのは短絡した未熟な思考です。古代ギリシャの哲学者たちがカントをはじめと
する近代哲学者たちがいかに神と係わって行ったのか、哲学者は科学者だったの
です。
君はどうして生まれてきたのか?君が望んだわけじゃないし、両親も君みたいな
子供を産もうとしたわけじゃないんだ。じゃあ誰が君をこの世に産まれさせたん
だ。科学的に証明できますか?人間もう少し謙虚にならないと必ず失敗しますよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 14:40 ID:HeG8sIE9
>カントをはじめとする近代哲学者たちがいかに神と係わって行ったのか、哲学者は科学者だったの
です。

カントやヘーゲルは神を抽象化して骨抜きにし、宗教を無害化した。
常識だろ

117 :正義の見方:03/10/19 10:48 ID:pEIKQUJD
>>116
>カントやヘーゲルは神を抽象化して骨抜きにし、宗教を無害化した。
>常識だろ
そんな常識はしりませんでした。カントが批判したのは教会の堕落であり、狂信的
な信仰態度でしょう。カントは純粋な理性的な信仰こそが神の国へ近づくのだと主
張したんじゃないのですか。教義は道徳的な内容を持つ限りにおいて価値を持つの
であり、僧が権力を持つ教会を批判したんです。キリストがユダヤ教を批判したの
も司祭があまりに権力、財力を持ち信仰を形骸化したからでしょう。信仰とは大衆
化すれば信徒は増えるが、道徳的、理性的な信仰とは離れ、独善的、排他的になっ
ていくのです。これは宗教が抱える宿命でもあるが、宗教本来の目的に立ち返るに
は純粋な理性的、道徳的な信仰に戻るしかないのです。
イスラム教の問題は、純粋に理性的な教義なのか、道徳に反しないのか、そこに疑
問があるからです。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 13:33 ID:j8vcz+Hg
理性的で道徳に反していなければ正しいのですか?正義の見方様?
理性という怪しげな物を無条件に正しいとしたり、道徳を無条件に正しいとするのは
ある人にとって(自分達(だけが)を無条件で理性的で道徳的な人間だと思っている(思いたがっている)人達)にとっては
非常に魅力的で頼もしい論理だと思いますが、ある人達(無条件に反理性的で反道徳的だと判断された人達)から見ればとても鼻持ちなら無い独善的な恐ろしい人達に見えるでしょうね。

こうして殺し合いが始まるのです。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 15:13 ID:???
>現代科学の先端をいく宇宙飛行士、とくに月世界にいった飛行士たちは、全員が敬虔なクリスチャンになったそうです。
逆、初期のアメリカ系の宇宙飛行士たちはキリスト教徒の中から選ばれた、
死の確率が決して低くない宇宙へ行ったことでその傾向が加速したのだろう。
単なる一般化できない特殊な状況だ

>君はどうして生まれてきたのか?
>君が望んだわけじゃないし、両親も君みたいな子供を産もうとしたわけじゃないんだ。
>じゃあ誰が君をこの世に産まれさせたんだ。科学的に証明できますか?
親が子供が欲しいと望み、まぁいろいろあった末産まれたわけだが、、
何か不思議なことでもあるのか?

>人間もう少し謙虚にならないと必ず失敗しますよ。
自分に従わない人は必ず不幸になると言う一方で
毒ガスや爆弾でテロを起こす宗教家をどう思う?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/19 17:16 ID:CQ0V7Fas
>>115
>>両親も君みたいな 子供を産もうとしたわけじゃないんだ。

自分と違う意見をもってるからってムカツクのは分かるけど
こんな事書き込むのはどうかと思うよ

121 :正義の見方:03/10/20 12:00 ID:l1HFOuSX
>>118
>理性的で道徳に反していなければ正しいのですか?
オレがいってるんじゃないんだ、哲学者のカントが述べているのです。理性
が怪しげだというのは、あなたが理性をもたないからか、理性をいい加減な
ものとみているかのいずれでしょう。哲学者にとって、理性と道徳は普遍的
なもので、カントは純粋理性批判を書いてますが、詳しくは自分で勉強して
ください。
あなたの勘違いは、自己の道徳感で他者を批判する、ということではないの
です。あくまでも自己の理性であり自己の道徳なのです。自分の内面の問題
なのです。だから、独善的というのは見当はずれなのです。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 14:34 ID:???
法や精神に統一性のない日本人は企業や学校を心の拠り所にする。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 21:04 ID:???
心の拠り所ではなく食べ物があったから人類は生存しているのです。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 21:07 ID:???
宗教は戦争する、奪う、自殺する、排斥する等々害のほうが多い。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 23:32 ID:MKd8XN0G
カントの死後、部屋からエロ本が出てきたとゆう話を読んだ事があるが、理性、道徳とは一体何なんでしょうね?


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 23:38 ID:MKd8XN0G
>>あくまでも自己の理性であり自己の道徳なのです。自分の内面の問題
なのです。

でしたら何故イスラム狂とを理性・道徳がないとして、否定的に見るのですか?矛盾してますよ。

127 :正義の見方:03/10/21 15:43 ID:E5JVV6Z1
>>126
>でしたら何故イスラム狂とを理性・道徳がないとして、否定的に見るのですか?矛盾してますよ
イスラム教はコーラン(聖典)が唯一絶対なのです。すべてはアッラーが説いたことになってます
から、字義どおりであって解釈は許されないのです。だから個人の理性、道徳などとは無関係にコ
ーランに従わなければならない、コーランに疑義は許されないのです。キリスト教は国の法律と聖
書は別であり、罪を犯せば法律で裁かれます。しかし、イスラム教はコーランが法律なのです。コ
ーランに利息を取るなと書かれていれば、利息は取れないのです。豚肉はだめ、酒はだめとなれば
個人の嗜好まで律されてしまうのです。
だから、自爆テロでいくら大量虐殺しても聖戦であれば許され、死後はアッラーの許で天国で暮ら
せることになっているから、死が怖くないのです。むしろ現在の苦しみから救われる、そういう論
法もなりたつわけで、ここが狂信的といえる怖いところです。

128 :チョコボ飛行隊:03/10/21 16:54 ID:???
>>127
イスラム教も、ユダヤ教も、教義の中に今の平等主義や反人種差別、
人権といったものに対して、対立する概念が書かれている。

(1)一神教の弊害は、この聖書やコーランに書かれている事を
言葉そのまま守ろうとする守る為には社会正義に反しても
かまわないと考える原理主義者がいること。(全員ではない)
(2)そして、イスラム教もユダヤ教も正教分離が出来ていない事
(3)一神教による、他者(他の神を信じる人)への不寛容
があげられる。

129 :チョコボ飛行隊:03/10/21 17:00 ID:???
一神教が社会と平和的に同居していくためにはこれらの事を
乗り越えていかなければならない。
(1)原理主義的な姿勢を取らず、宗教の正義が、理性(徳性)
による正義より優先されないようにする事。
(2)政教分離
(3)他者(他の神を信じる者)への寛容
は最低守るべきである。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 17:40 ID:g4bcKugH
イスラムはもともと政教分離しなくても平和的に同居してきたはずなんだが。
(2)はちょっと誤解があるな。

127が言ってるのはイスラム教一般じゃなく原理主義だ露。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:55 ID:QnW7b/zP
正義の見方の書いてる物を読むと、なんかまだ自分の知識を使いこなせてない様に感じる。
結論は知っているが、その結論に至るまでの思考過程をすっ飛ばしてしまったような感じがする。
俺もそうだが、謙虚になろう。答えより、その思考過程のほうがより自分の役に立つよ。頑張れ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 00:20 ID:phi7WzRK
本当の政教分離って何でしょうね

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 00:50 ID:qzPAehw/
>>132
公明党を非合法化すること

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 00:50 ID:???
日本ではこんな感じ。

「政教分離

国家は宗教的に無色で、いかなる宗教にも中立でなければならないこと。
信教の自由の実効性を確保するために確立した原則であり、国家の非宗
教性又は祭政分離あるいは国教分離の原則ともいう。・・・旧憲法はその定
めをおかず、むしろ、神社を公法人とし、神官・神職を官吏とし、仏教諸宗
の管長を勅任待遇とするなどの法的措置や神社神道を事実上国教とした
ことにみられるように、この原則を否定していた。昭和20年12月15日の
連合国最高司令官による「神社の国家からの分離、学校からの神道教育
の排除」を内容とする指令(いわゆる神道指令)により、旧憲法時代の諸制
度が廃止され、この原則が確立した。」

『新法律学辞典(第三版)』有斐閣、1989年、819頁。

135 :チョコボ飛行隊:03/10/22 03:45 ID:???
>>131
確かに思考過程は大切だと思う、ただ
最近はほとんどの人がカント、ルソー、デカルトなど
について、彼らの出している結論すらも知らない現状
から言えば、勉強している方だと思う。

正義の見方は宗教系の人間のように私には見えるが、
福音原理主義ではなさそうだし、
未だにスコラ哲学から脱却出来ていない奴らが世界には
多すぎる現状から言えば良い。

136 :チョコボ飛行隊:03/10/22 03:49 ID:???
>>132
最低限、法律上、特定の宗教の信者を優遇したり差別したり
すべきではないね。
ちょっと政教分離と言う言葉が適当とは言えないかもしれない
が、ユダヤにせよ、イスラムにせよ、そのようなスタンスを
取っている国が一番問題があると思う。


137 :正義の見方:03/10/23 13:44 ID:lji/VM48
>>129
>(1)原理主義的な姿勢を取らず、宗教の正義が、理性(徳性)
>による正義より優先されないようにする事。
お前さんは少しは宗教の勉強をしているのかと思ったが、かいかぶりだったようだ。
原理主義だの宗教の正義だのというが、カソリックに対してプロテスタントが原理主
義なのか?イスラム原理主義はイスラムの西欧化を否定し、イスラムの純化を唱えた
んじゃないのか?宗教の根本に立ち返る、信仰の不純なものへの傾斜に警告を与える、
そのこの自体悪いことでもなんでもないんです。
また、宗教の正義なんてものは本来ないんです。そんなこと考えるまでもないでしょ
う。神のことばが正義だなんて誰もいってません。聖典に書かれていることをどう理
解するか、理性にかかっているのです。だからつねに宗教は理性、道徳との摩擦を起
こすのです。オウム真理教もそうです。古代から哲学者が宗教、神を語ってきたのも
宗教が倫理といかに関わっているか、真理と理性的判断の問題、現在にいたるまで人
類は悩み続けているのです。
政教分離なぞというのはことば遊びであり、宗教観が政治に深く根ざしているのが当
然のことなのです。政治が宗教に関わらないのが政教分離ではありません。国民に宗
教の自由を保障する、特定の宗教を支援しない、そういうことであり、宗教観をもっ
て政治に当たることは当然ありうることなのです。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 23:49 ID:fbyCczCD
理性とは、神を殺した西洋人が考え出(発明)した内なる神です。
つまり理性とは、神がいないと困る西洋人が作り出した、神の代用品なのです。

ですから理性は、全知全能の唯一絶対紳という奇妙な誇大妄想をその根本にもっており、そんなたいしたもんじゃないと思う。



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 01:20 ID:sfoBW3bR
>>138
むしろ逆。人間の理性では、原罪とかを克服できないから、全知全能の神を措定しなければならないのだ、
それに気づいた人は。だから、宗教は消えてなくならない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 04:16 ID:iEZ8Aib4
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
864 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/25(金) 02:10
>>860
856じゃないけど、盗聴/盗撮は、トイレの音や、自分の過去、
今日その日思いついた事、買ったもの、自分の体までネタですよ、
気持ち悪いですよ、
本当に大変だから、気軽にそう書かない方がいいですよ。(マジレス)
(笑)って冗談のように書く時あるけど、別に気楽な気持ちで書いているんじゃ
なくて、悲しい事を楽しく表現する事で、重い気持ちを無くしたいんです。
じゃないと、体にくるから・・・

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 05:32 ID:I4yp7HsM
>>1
いらんよ。
XTCのDEAR GODって曲がすべてを・・・


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 09:59 ID:BgGWtnIE
>>129
政教分離に関しては、やはりイスラム圏ではトルコだろうか。
イランなどを見てみるたび思うけど、古代・中世はいざ知らず、
現在において重要なのは国際法>シャリーア、というスタンスをはっきりさせるのが大事だと思える。
かつては中東での国際法=シャリーア、だったんだろうけど、現在世界の主導権を握っているのは
ムハンマドの子孫じゃないからねえ。
他者への寛容は当然至極。というか、元々イスラムは他者へかなり寛容な宗教だったんだがね・・・
でなけりゃ50年で砂漠の蛮族から世界帝国にはなれない。

一言で言えば、「俺正義に従うな」ってことだと思うよ。
特にイスラム原理主義が槍玉に上がるのは、連中の主張が国際秩序に反するから、だし
同じ原理主義でも例えばサウジはアメリカのヘゲモニーに従ってる。
現在のアメリカ主導のパクスアメリカーナ=世界秩序、である現状には言いたいこともあるが
それに対抗する論に7世紀に生きた男が7世紀の常識で書いた本を引き合いに出すのはまずかろう。

143 :チョコボ飛行隊:03/10/26 13:24 ID:???
元来、原理主義とはキリスト教の中で、
「聖書」の文言を絶対視する少数派が原理主義(ファンダメンタリズム)
と呼ばれているのは知っているね?
イスラム教の中でコーランに書かれている事を絶対視する勢力を見た
西欧人が、原理主義者と同じ(過激)だと言う事で、イスラム原理主義
と呼び始めたのだ。でここまでいいな?

144 :チョコボ飛行隊:03/10/26 13:32 ID:???
>>137
で原理主義者のあぶないところは、聖書や、コーランに
書かれている事をそのまま、理解し、それが世界の正義の
源であると解釈し行動するところにあるわけだ。

で、それが、世界の平和を脅かしているのならば、当然、
非難されてしかるべきで、宗教をやっているものならば
その心に立ち戻って、やっていないものなら、自分の持つ
仁に問いかけ何が正しいか考えるべきだと言っているのだ。

145 :チョコボ飛行隊:03/10/26 13:37 ID:???
>>144
>国民に宗教の自由を保障する、特定の宗教を支援しない、
俺はこの意味で正教分離を言っているが?
イスラエルなどは、法律上の権利として、ユダヤ教徒と、
その他の宗教のものが、差別されているし。
かつてのタリバン政権なども同様の事をやっていた。
こう言う事を非難しているのだ。

146 :チョコボ飛行隊:03/10/26 13:48 ID:???
>>137(一つ前はポインタ間違い)
いわゆる、共産主義者などが残虐な事をやるのも、その主義の
内容に忠実なあまり、行っているのであり、その原理的思想を
捨て、もともとその思想にあった、心に立ち戻れば、下らない
殺戮などやらない筈なのだ。
そう言う意味では宗教が危険と言うよりも、原理主義者が危険と
言う事だろう。

勿論、仁や善などの根拠となるものに関してはそれぞれ考え方は
違うだろうが、善意と言うプリミティブに存在するものに関して
はほぼ近似出来る考えが違う宗教の間のものでもあると考える。





147 :チョコボ飛行隊:03/10/26 13:53 ID:???
>>137
そもそも、俺は宗教を勉強しているとは言ってないぞ、
俺はどちらかと言うと原始仏教派なので、神の存在など
議論しても意味がないと考えている。
多少でも勉強したとしたら、宗教ではなく、哲学だな。

148 :チョコボ飛行隊:03/10/26 14:04 ID:???
>>142
>現在のアメリカ主導のパクスアメリカーナ=世界秩序、である現状には言いたいこともあるが
>それに対抗する論に7世紀に生きた男が7世紀の常識で書いた本を引き合いに出すのはまずかろう。
おおむね同意。

ところで、考えてみると、パクスアメリカーナよりも、パクスローマのやり方の方が
戦略的に正しい気がする。
パクスアメリカーナは、相手を打ち負かすだけだが、パクスロマーナは、敗者の指導者
も温存して、ローマに留学させてその後も指導者として使ったり、占領地の民でも、
補助兵を勤め上げさえすれば、その人間と子孫がローマ市民になれたと言う、敗者の
不満を取り除き許し、帝国に同化していくと言う戦略は、今のアメリカが見習ってほしい
ところかもしれない。(もし、今後も覇権国家を続けるつもりなら)



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 19:44 ID:BgGWtnIE
しかしそういった利益被分配者の増加がローマの滅亡を招いた。
国論を統一するには、ある価値観を共有する比較的少数の集団であるほうが望ましいからな。
ユダヤ人やゲルマン人をローマ市民にしても、ローマの利益のために働かないように
例えばグリーンカードをイラク人に配っても、アメリカを理解していない彼らをアメリカは受け入れまいよ。

所詮今のアメリカもWASPが作ったWASPの国。建国200年を経て人種自体は雑多になったけど
政治の面ではようやっとWASPのPが取れたくらいだ。
真に覇権国家たるべきなら、アメリカにもトラヤヌスが必要だろうね。


150 :チョコボ飛行隊:03/10/27 01:34 ID:???
>>149
>利益被分配者の増加がローマの滅亡を招いた
と言うのは初めて聞いた説だ、西ローマ帝国の滅亡はゲルマン民族の
大移動に起因し、東ローマ帝国の滅亡はオスマン=トルコに滅ぼさ
れた為と言うのが一般的な解釈だが。その説を研究してみるのは面白い
かもしれない。

誤解してほしくないのは、グリーンカードをあげろと言っているのでは
なく、アメリカは一方的な支配者として、君臨するのではなく、相手の
価値観を認めた上で人的交流もふくめ戦後の秩序の構築を行うべきだと
言う事。アフガニスタンのように破壊して去っていくだけでは、覇権は
築けないと言う事。


ローマが滅亡に向かっている時代は、国教をキリスト教とし

151 :チョコボ飛行隊:03/10/27 01:46 ID:???
>>150
>ローマが滅亡に向かっている時代は、国教をキリスト教とし
の行は削除(コンスタンティノープルは東ローマがキリスト教で
なくとも、陥落しただろう)

>>149
>真に覇権国家たるべきなら、アメリカにもトラヤヌスが必要だろうね。
月並みだが、真の覇権国家に何が必要か一番知っていたのはやっぱり
カエサルではないかと思う。彼の場合は理論よりもセンスであったかも
しれないが。トラヤヌスは軍人としての功績しか知らないので、公平に
比較出来ていないかもしれないが。

152 :正義の見方:03/10/28 15:40 ID:jz/Hk/Lr
>>147
>そもそも、俺は宗教を勉強しているとは言ってないぞ、
>俺はどちらかと言うと原始仏教派なので、神の存在など
>議論しても意味がないと考えている。
原始仏教は宗教だから宗教を勉強してないわけではない。まあ、それはともかくとして
>(1)原理主義的な姿勢を取らず、宗教の正義が、理性(徳性)
>による正義より優先されないようにする事。
と、宗教の正義が理性の正義より優先されるというから、異議を申し立てたのです。宗
教にはそもそも正義などあり得ないからです。仏陀が正義を説きましたか?仏陀が説い
たのは、この人生の苦しみからいかに脱し、こころの平安を得るかであり、正義とは無
関係です。一神教の正義も信徒が勝手にこじつけているだけで、本質的なものではあり
ません。コーランを読んだことがないので、よくわかりませんが、モハメッドがトラン
ス状態になったときの言葉ですから、かなり人間臭いところがあり、異教徒をかなり意
識して、聖戦を語っているのではないかと邪推しています。
宗教はオウムの例を見るまでもなく、独善的なところがあり、ある意味で反社会的であ
り、危険なものです。
なお、アメリカのネオコンを中心にした保守派議員たちはローマ帝国の衰亡史を研究し
てると聞きましたが、破壊だけで世界秩序が構築できないことぐらいわかってやってい
るのでしょう。日本の政治家にこのような視点が欠如しているのが、気がかりです。

153 :変態:03/10/28 21:06 ID:kQ1RP4UV
何が宗教だよ。神っていうのは自分の心にいるもんだろ?
この前会ったコンパで女が会った女がキリスト教で金曜日だから肉を食べないっていうの。
「何のために?」なんて理由なんてそこにはありゃしない。
ただそれが決まりだから。
そんなことを勉強して覚えて何になるってわけよ。
んで、宗教戦争なんてはじめちまえばお前等アホかと思うよ、ホントに。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 21:09 ID:SBbr1AO4
●●●マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?その1●●●   http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html
518 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/13(金) 17:49
>>514
マスコミの範疇にはいる会社は、全部、盗聴/盗撮を利用していると
考えて差し支えない。たとえば、原作....というドラマが放送さ
れたりしますが、実は、その原作の奥に、507みたいな本当の原作が隠
れていることがある。最近のNHKの朝の連続テレビ小説や夜のドラマに
はそのようなものがあるらしい。あえて有名作家の名前を冠するのは507
みたいなアイディア発想者のクレームを封殺するため。で、アイディアを
盗用したシナリオ・ライター(作家、編集者...等)は何かの媒体で
「自分」の作品を誉めることで、間接的にアイディア発想者を誉めて、
黙らせようとする。さもしい根性だよ。

591 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/16(月) 10:54
そう言えば、あがれの著名人が私についての盗聴内容やノートをネタにした
作品を読んだ時は、がっかりしたなあ・・・。
この人、この程度の人だったんだ、って・・・。
結構たくさん持っていた、その著者の本を、持っているのもつらくて
破棄してしまいました。

592 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/16(月) 10:56
>>591
>あがれの著名人
「あがれ」ではなくて「憧れ」でした。(笑)


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 23:31 ID:kQ1RP4UV
(??Д??)???????????(??Д??)??????


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 23:48 ID:k/NGoRKK
http://jbbs.shitaraba.com/news/1370/

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 02:54 ID:BcMCCVoS
パクスロマーナの現代版=アメリカと日本じゃないの。
一時期、日本が第二のカルタゴになるようなことが言われたけど
今のところそんな感じはしないし。
まだ第二次ポエニ戦役が始まってないだけかも知れないけど・・・。
今後は加藤に気をつけるべきだ。

158 :正義の見方:03/10/30 15:03 ID:azlrtjVS
>>153
>何が宗教だよ。神っていうのは自分の心にいるもんだろ?
お前さんの心はどこにあるんだ?そんなありもしないところに、神がいるわけ
はないんだ。それをいうなら神は意識がつくりだしたもの、そういう意味じゃ
ないのか?
まあ、それはともかくとして、お前さんはものごとには「何か理由がある」そ
う思っているんだろうが、太陽が東から昇るのに理由なんかないんだ。第一、
お前さんは何か理由があってこの世に誕生してきたのか?理由なんかこれっぽ
っちもないんだよ。自然はありのままであり、だれかがどうしたこうしたとい
うものではない。そこになにか理由をみつけ、自分の生に理由をみつけたい、
そう想い苦しむから宗教が必要なのではないか。
まあ、能天気にそのひ暮らししていれば、神や仏も必要ないが、事故で生死を
彷徨い、大病で死が目前になれば、なにかに救済を求めることになるんじゃな
いの。ぽっくり死ななければだけど。

159 :アマデウス大阪 ◆ww6viwyl2A :03/10/30 15:10 ID:suaZOf1F
宗教とは、ときの支配者が民衆を統率するための
情報操作であり、思想統一のための手段である。



160 :正義の見方:03/10/31 09:55 ID:3m8OskM3
>>159
共産主義が宗教かどうか疑問だけど民衆統率に使ったのは政治権力でしょう。
スターリン、ヒットラー、毛沢東、ポル・ポト、金日成みなそうです。宗教を
利用などしてません。為政者にとって宗教はむしろ邪魔なんです。そりゃそう
でしょう、国家の法律より教義の方を重視されてんでは法治国家は成り立ちま
せん。秀吉のキリシタン弾圧など好例です。支配者が恐れるのは宗教なんです。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)