2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民主主義は国家性悪説

1 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:32 ID:EpbNrs3b
民主主義思想は、国家は巨悪という前提に基づいた政治モデルです。
巨悪たる国家に好き勝手させないために作られたのが憲法です。
刑法は被告を裁くためではなく、検察側にミスがないか見張るためにあります。
アメリカなどでどれだけ確実な証拠があっても、捜査の過程で違法行為があると被告は無罪になります。
国家性悪説を否定する人は民主主義自体を否定しなければなりません。


2 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:40 ID:9SQR9e/v
面白い妄想だ

3 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:41 ID:Vwjr9Ytq
やっぱ笑ってあげたほうがいいのかな。

4 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:54 ID:4fPRgyLw
極論として概ね良いんじゃないか?
大人なら他の要素も視野に入れて欲しいけど.

5 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:56 ID:TMrVV7Vh
なんか当たり前過ぎて面白くない

6 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:59 ID:9dtEzAVU
高校レベル。


7 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:59 ID:9SQR9e/v
民主主義思想は、権力者は巨悪足り得るという前提に基づいた政治モデルです。
巨悪足り得る権力者に好き勝手させないために作られたのが憲法です。
刑法は被告を裁くためではなく、権力者が恣意的な判決を出さないか見張るためにあります。
アメリカなどでどれだけ確実な証拠があっても、捜査の過程で違法行為があると被告は無罪になります。
権力者性悪説を否定する人は権力者性善説を論破しなければなりません。

8 :朝まで名無しさん:03/10/11 16:00 ID:Vwjr9Ytq
ロック的だなー。
国家は主権者たる人民が作ったものだから好き勝手する国民は監視せねばならんなんて考えもありじゃないんか?

9 :朝まで名無しさん:03/10/11 16:27 ID:Tm2svsZD
>>1
>国家は巨悪という前提に基づいた政治モデルです。
>巨悪たる国家に好き勝手させないために作られたのが憲法です。

これは民主主義とは別の話です。

10 :朝まで名無しさん:03/10/11 16:52 ID:EpbNrs3b
>これは民主主義とは別の話です。

切り離しては成立せんだろう。


11 :朝まで名無しさん:03/10/11 17:03 ID:zSWSj7dT
>>1
チャーチルのデモクラシーに関する言葉で有名な
「その時どきで試されてきた民主主義以外のあらゆる政体を除くと、統治の形態としての民主主義は最悪である」
"Democracy is the worst form of government except for all those other forms that have been tried from time to time."
ぐらい書いておけよ。

12 :朝まで名無しさん:03/10/11 18:23 ID:9SQR9e/v
有名云々を除けば

くどい

だけだな

13 :朝まで名無しさん:03/10/11 19:50 ID:R+rXpDyw
且、別に実証された訳ではないしな。

民主主義者が
「漏れの信じるイデオロギーは過去の全てのイデオロギーより良い。」

共産主義者が
「漏れの信じるイデオロギーは過去の全てのイデオロギーより良い。」

新興宗教狂信者が
「漏れの信じる宗教は過去の全ての宗教より良い。」

両者三つは区別できんな。

信者が自分のイデオロギーを肯定したものに価値なんて無いわな。

14 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :03/10/11 23:52 ID:DczWH/7m
いまだこんなふざけたドグマを信じる馬鹿がいるとは

15 :朝まで名無しさん:03/10/12 00:59 ID:gGxxbw8Q
間違いなく最良の政治形態は賢帝による帝政で
間違いなく最悪の政治形態は愚帝による帝政

民主主義は最悪が延々と続くのを避ける効果はあります

16 :朝まで名無しさん:03/10/12 01:22 ID:1r0vT5N3
政治なんて政府が好きなようにやり場合によってごまかしたり都合よくするだけだよ。

17 :情けない特攻パシリ男たちVS最も聡明で最も美しい若者たち:03/10/12 01:25 ID:hasikzXA
自己陶酔の形容詞を羅列した、甘ったれた遺書を書かされ、ボロ飛行機に放り込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm
単細胞で無責任な皇軍兵士の犬死の「お陰」で今、この狂った日本がある。
年間2兆円の恩給利権、5兆円の防衛利権、選挙の票田と化した靖国参拝利権。
防衛、金融、建設、宇宙などに注ぎ込まれる巨大な利権の狂乱のなかで
今尚、アジア各地に放置されたままの100万体を越える皇軍兵士の遺骨。
「侵略強盗殺人犯罪への有罪という慰霊」も受けない「骸骨」のまま捨て置かれているのだ。
何という無残で情けない昭和パシリ男たちだったのだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
(参考文献)
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編


18 :朝まで名無しさん:03/10/12 01:26 ID:MkwJhM5R
>>1 アメリカはなんでも極端すぎるし...

19 :朝まで名無しさん:03/10/12 23:39 ID:u8d4eUhC
あれだろ? >>1 は小室の痛快憲法学かなんか読んでかぶれたんだろう?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)